ゆるふわ系アウトドア日記

自転車レースは辞めてマッタリ楽しみます

ひたちなかDNS&今後のチャリ活について

土曜日にグラベルライドをしたら強烈に疲れてモチベーションがゼロになり、ひたちなかは3時間にエントリーしていたけどDNS

沖縄から帰ってきてから飛行機輪行のために外していたリアディレーラーもチェーンも付けてないけど「4時半に起きれたらレース行こう〜」とか思って日本酒とウィスキーを開け始めた辺り、最初から出る気無かったなと。飲んでも酔っ払う前に頭が痛くなって全然美味しくなかったけど頑張って全部開ける。

そうか、これがヤケ酒か。

今後どうしようかな、と色々考えたけど、とにかく今は(主にメンタル的に)エネルギーが出ないし、今のままレース活動続けてもあまり幸せになれないよなと。なのでヤクザさんとキャッキャウフフする(超重要)ミッションがある今週末の茂木以降はしばらく練習やレースはやめようかなと。

次に熱が回復してくるのは1週間後かもしれないし1ヶ月後かもしれないし1年後かもしれないし、はたまたずっと戻ることはないのかもしれない。少なくとも一昨年の沖縄後のような熱量が戻らないと練習しても意味がないように思う。

あの時が一番エネルギーがあった。とにかく苦しいトレーニングを苦にせず継続して毎月のようにFTP測って、上昇していること自体を楽しんでた。

今はどうか。オーバートレーニングに陥るのは避けるというのを言い訳に苦しい練習はしたくないと無意識にブレーキをかけて、パフォーマンスが停滞しては凹んでる。これじゃ強くなれないよなと。

そもそも自分は勝ちたいんだろうか?と思うとそれも怪しい。練習で高い強度で頑張る目的が「勝つため」といつからか思っていた。「勝つためにはこれくらいの強度でできないと」と目標を設けて出来なかった時に凹む、を最近は繰り返していた気がするけど、最初の頃は「今週らこれくらいでいくぞー!」→「出来なかったー!くそー来週こそは!」と出来ない事に対してポジティブだったと思う。レースでそこそこいい結果が出始め(てしまっ)た頃から、結果に対して色気を出し始めて「こうあらなければならない」と思って良からぬ方向に向かい始めたのかなと。

 

今日は出張で長時間電車に乗ったので、久し振りにパワー・トレーニング・バイブル をパラパラめくってみる。

https://www.amazon.co.jp/dp/490531500X/ref=cm_sw_r_cp_api_i_YOO8BbEC43DHD

練習にウンザリしているんだからさぞ読みたくもない内容が書き連ねてあるのかと思いきや、なぜか理論やメニューを見てるとワクワクしてくる不思議。

半年前より明らかにスタミナレベルが落ちてるから持久力的にこんなメニューこなせねえ、という事実がある一方で、結果や明日の足の調子をを気にせず純粋に「うおー出来ねえww!」とか、何にもコミットせずに、ヒイヒイ言いながらやるのは楽しそうだなと。

きっと元々人と競うのは向いてなくて、性能を測ったり時間をかけて限界値を上げる事を探求するのは好きなんだと思う。ここ1年くらいは競技に移行し過ぎて、短時間でなんとかするとか人と競い合う事に焦点を当て過ぎてた気がする。あと、入賞が重なると周囲からの期待(本当はそんなもの無いのに)があると錯覚し、それに答えないといけないという義務感からくる無意識的な焦りもあったと思う。

まずはそうしたものを取っ払って、楽しみを再発見するところから始めたいなと。

なので無期限にトレーニングだとか練習だとかレースだとかはお休みします。ブログの更新頻度も落ちます。

これを機にまた登山やスキーを再開するのもいいな。しばらくやってないうちに登山のギアにも進歩があったに違いない、スパッツとかもう雪山登山の必需品じゃないんじゃない?とか思って軽くネットを見てみたら、今はゲイターと言うらしい?スパッツ自体は無くならないけど、スパッツというワードは時代の波で消えて行くんか...?

ねるとん→合コン的な。

と急にオッサンになった気分で一杯になった。

もう冬だな...

https://www.google.co.jp/amp/s/tozan.co/archives/8918/amp