ゆるふわ系アウトドア日記

自転車レースは辞めてマッタリ楽しみます

休む事が怖い→それ疲れ切ってる奴しか言わないセリフだから

今日白河まで走ってハッキリしました。今は休んだ方がいい。あと、強度を下げずに時間を減らした方が良さそう。パフォーマンスが安定せず、常に疲労感を感じながら狙った強度が出せずにいる現状からとりあえず抜け出さないと。

去年の沖縄前と今とを比較すると数字にも今のグズグズ感がにじみ出てる。ダメな傾向は前からわかっていた事だけど、10月になれば自然にうまく行くんじゃないかと淡い根拠のない期待をしてた節あり。

 

IF(intensity factor)

去年:通勤は1.1以上。休日のロングでは0.8~0.9くらい。

今年:通勤でようやく1.0を超える程度。休日は0.6~0.7くらい。

f:id:Cycle_Training_Project:20181007194914p:plain

 

週間zone5~6の運動時間

去年:2時間〜3時間(全体の運動時間が8~9時間程度)

今年:2時間そこそこ(全体の運動時間が平均14時間程度)

f:id:Cycle_Training_Project:20181007194906p:plain

徐々にzone1~3が増えてる。狙った強度に届かない→焦って量を増やす→結果的に低強度でたくさん走ってしまい疲労だけ蓄積→パフォーマンス上がらず→焦ってさらに量を増やして...の悪循環パターン?なんか最近チャリが面白くないぞ。

 

ヒルクライマーと話すと「CTL130はまだ疲労困憊にならずにまだ上げていけるライン」とか、ヤバめの人は「今年CTL160行きました」とか恐ろしい事言ってるけど。ヒルクライマーは別人種、一般人は真似しちゃダメと。

で、今後1ヶ月間、通勤は朝の2分全力走と帰りの流し帰宅→20分SST〜10分LTローラーに絞ろうかと。通勤中のインターバル走は無しに。休息日を必ず週一で入れる、と。

インターバル走を無くすのは、それがあると思うと無意識に朝の2分走で全力出せない、夜も帰宅後のローラーでタレて終了した時の言い訳を作ってしまう、的な理由から。

まずは明日フルレストするところからかなー。。周りが走りこんでる中で休むのがリアルに怖いけど、それ疲れ切ってる奴しか言わないセリフだから、と自分に言い聞かせつつ。