ゆるふわ系アウトドア日記

自転車レースは辞めてマッタリ楽しみます

下総2hエンデューロ→荒川練→通勤練

ブログ更新が滞っていたのは下総2hエンデューロで落車して大怪我入院...したのではなく単に散々な結果で書くモチベーションが無くなっていたから。まあ簡単に書くか...

レースの朝は5時半に30分寝坊して起床、急いで出発。どことなく調子が悪い予感。

7時前に会場に付いて交通整理員の謎すぎる誘導に従わ図ずに草むらの良い位置に駐車。最初の種目の個人TTを眺めつつ準備。レーススタートすると、2周目から結構なハイペースに。

最近気づいたことで、疲労度とは別の調子の良し悪しの尺度として「サドルが高く感じるかどうか」が使える気が。測り方は単純で、サドルが低く感じる日は好調気味、逆に高く感じる日は不調気味。そこに全身疲労や局所的な筋肉疲労の要素が加わって絶好調〜絶不調の間のどこかに収まる、と。今日はサドルが高く感じるので多分、不調日。実家泊まりとはいえ旅行で慣れない環境だし、あとは昨日の疲労がどこまで抜けてるか。

1時間くらいは頑張ってマトリックス引きにへばりつくけど、割と序盤からずっと、バイクからカーボンとアルミ?が擦れてカラカラ鳴る感じの精神衛生上すごーくイヤな音が鳴り続けてる。

なにこれ?ヘッド??それとももしやクイック外れかけてる??なにそれAve45km/hで走ってる最中に前輪外れたら死ぬんだけど。とか思いながらできる範囲で色々チェックしつつ、全く原因がわからなくてメンタルが◯される。ただでさえハイペースな展開でフィジカル的にも◯されそうなのに。。

1時間10分くらい経ったあたりで耐えきれなくなりドロップ。そのまま原因探っていたら、なんとボトルケージが外れかけてた。マジかよ。。ピットイン。というかコースから出てしばし放心状態。で、チームメイトの所に行って六角レンチで締め直し、もうDNFしようかなーと思ったりもしつつ頑張れ!という掛け声に気乗りしないながらも再スタートへ。数分経ってるからもう最低1ラップされてるだろうな、、と思ったら、マトリックス不在の有力選手の一団が目の前を通過。これで1ラップ?それとも2ラップ?

しばらく流してからいいペースの集団に乗せてもらう。これが第2か第3集団っぽい。スーパー楽ちんペース。でも一度心の糸が切れたせいか、ケツが強烈に痛くて走りやめたい。。足や心拍的には辛さはないけど、ひたすらケツが痛い。痛いぞー!!

ラストはせっかくなので意味ないけどスプリント練習がしたいと思って早駆けした選手の後ろからスパートして集団の頭を獲った。と思ったら終了2秒前くらいだったせいでもう一周。セコく付き位置から、もうスプリントする気がない選手をまくってゴール。そんな事して嬉しいか...とか冷静なツッコミを受けそうだ。

14位。トップからは4ラップされてた。表彰圏内からは3ラップ。入賞圏内からは2ラップ。で、自分がピットインで失ったのは2ラップ分。マナーとしてラップされる瞬間に先頭集団に乗らなかったのが確か1回。これが今の実力か...

2h, Ave41.5km/h, Ave195w, NP225w

仮にメカトラピットイン(ボトルケージ外れかけがメカトラと言えるなら)がなくても、ハイスピードな展開に最後まで付いていけなかったと思う。集団走行の練習、マジでやらないと。一人でばかり走ってると、自分のタイミングじゃない時に一瞬カツンとパワーを出さなきゃいけない時に出遅れグセが付く気がする。

戻ると応援からかいに来てたアタッカーからこんな感じ↓モーレツに何か言いたげな素敵な笑顔を向けられる。チクショー...

f:id:Cycle_Training_Project:20180925211909g:plain

 

チームメイトのレースを見たあとで渋滞にハマりながら失意の帰宅。

ーーーーー

翌日は荒川練。参加者極小。MASAさんが付き位置途中離脱宣言してて「これじゃあ練習にならないって?サーセンw」と仰っているので、付き位置でも練習になるようにエアロポジションを作って速く走る練習。周回コースまでの路面がいい場所44km/hくらいで引ける時もあってなかなかいいペース。後半は垂れても40km/hは下回らないように一本引きを頑張る。ryuさんも千切れず付いて来れてレベルアップ?あとは自分が垂れずにあと60kmこのペースで1本引きすればいいわけだ(白目)。

練習開始すると2周目くらい?で驚異の胃袋、あちちさんと偶然合流。先頭はほぼ2人ローテの4人の集団で黙々と周回をこなす。さらに終盤にAPEXの子も合流して5人。最後はあちちさんがリードアウトして平和にゴール。スプリントで垂れてへなへなになったのでもうちょい頑張れそうな気がする。手賀沼サイクリングロードをだべりながらののんびり帰宅。

3h26min, NP217w, 213TSS

この日はこの足でつくばのオカリンハウスへポジションとか筋トレ、ストレッチ相談に。ポジションはあと一歩出せてない感があったけど、オカリン曰くこれで問題ないとのこと。でもハンドル幅が広い(420mm)ので交換した方がいいかもしれない、ハンドルを下げるかどうかは感覚次第なところもあるので色々トライして見てほしい、あと骨盤ちゃんと立つようになって来ましたね、とか◯◯の筋トレは姿勢が大事なので負荷を無理に上げようとせずにまずは自重だけで姿勢を保ってやる方がいい、とか色々アドバイスを聞く。色々迷っていたけど、とりあえずまたしばらくやる事の方向性は見えて来た気がする。やっぱりたまに来て見てもらうのはアリだ。

ーーーーー

明けて今朝は雨は降ってないので外を長めに走ろう、、と思ったらグラベルのパワーメーターが無反応。まるで死んでいるようだ。

ちょっと外走りしてから家に帰ってグラベルのパワーメーターを充電。その間にローラー30分。なんとなーくメニュー無しで回して、ラスト5分はLT域で270wを下回らないようにして終了。そのあとで少しバッテリーが回復したグラベルで通勤。

帰りは雨だったので新調した防水シューズカバーでさっさと家に帰ってローラー、、と思っていたら序盤からがっつり浸水して萎え。ぐしょぐしょの靴でローラーやる気にならなかったのでいつもの坂でインターバル的な動作をして終了。NP270wってこんなに楽なのか?パワーメーターがまたずれてきたのかも。要際キャリブレーションか?

(多分)130TSS