サイクリング危機一髪

危うくコレ↓になりかけた。

youtu.be

朝から下痢が続いてもう排出が終わっただろーと思って10時ごろ出発。もう時刻的にかなり暑くなってしまったけど仕方ない。。引き続き体調が悪いので今日は強度をかけずにサイクリングで、と沿岸を走る。あれ?海風で意外に涼しい。

ちょっとお山のサイクリングでも行くかーと山麓線に入って少し登ったところで事件勃発。この先にコンビニなど何もないので最初は引き返そうかどうしようか迷ったけど、意を決して引き返した時あたりからヤバかった。全身鳥肌が立って寒い。真夏の直射日光浴びてるのに。。

山麓線の入り口のコンビニ(のトイレ)に救われた。。以降の帰路も力が入らず暑さと相まって地獄感あり。汗かくけど油断して水飲んだらすぐに便意が。。

原因として思い当たるのが火曜日から摂り始めた鉄分サプリ。成人の1日の推奨摂取量はせいぜい10mgだけど、このサプリ1粒に18mg含まれていて1日一粒以下が推奨摂取量。それを鉄分不足だからと朝晩1粒ずつ、多い日は夕飯前も入れて計3粒摂ってました。(36~54mg))

鉄分サプリメントの過剰摂取で起こる副作用の一つに下痢があるそうなので(悪心、嘔吐、便秘、下痢、暗色便、または腹部不快感などの消化器系の副作用)、モロに当たったか?

鉄 | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

そもそも、今は玄米食なので毎食玄米100g食べているとして、ベースで2mg×3=6mgの摂取ができている状態。激しい運動で鉄分始めミネラルの補充が必要だとしても、max54mgは摂りすぎだったかと。

鉄分サプリの摂取は運動する日で1日1粒まで、それ以上は控えるようにします。