今後のトレーニング予定

今回ニセコで全然歯が立たなかったことを受けて練習内容を変える必要があるのかと。

ざっくりと思いつくままにリストアップ。

  • 通勤車のクランク長変更
  • 平日と休日の使い方
  • 山練

 

  • 通勤車のクランク長変更

今の通勤車グラベルロードのクランクは172.5mm, ペダルはSPDを使用。去年のある時期から使い始めたけど、この頃から徐々にロードバイク(クランク170mm)のペダモ二で測った下死点付近の踏みが強くなりペダリング効率が落ちる傾向。岡ポジを受けた時期と前後するのでその影響もあるかもしれないけど。昨年5月と今年の5月のFTP測定時のデータを貼っておく↓

before

f:id:Cycle_Training_Project:20180711215452p:plain

after

f:id:Cycle_Training_Project:20180711215457p:plain

平日にグラベルロードの長めのクランクでぶん回しすぎて長いクランクに慣れてしまったため、170mmクランクだと足の動きが制約されてる感覚があったことが一因かと。他にも要因はあるだろうけど、とりあえず機材面でモヤってるところから潰していく。

オカリンに相談すると170mmで回せていたなら流行りのショートクランクにする必要はさほどないとのことなので、とりあえずグラベルロードのクランク長も170mmに変更してみようかと。

で、グラベルロードに新たにインストールするパワーメーターはこれ。

powermetercity.com

3万円台で両側計測。どんどんパワーメーターが安くなってきてる。まあ、パワーメーターなんて言ってしまえば「通信と防水機能のついた軽量トルクレンチ」なので、この辺かもう少し低い価格帯が行き着くところなんだろうと思う。クランクは105にしようかと思っていたけど、せっかく両足計測にするので少し高めのアルテ8000にしておく。

これにつけるシューズは今履いているSPDシューズでは流石に柔過ぎるので、SLペダルとロード用シューズの組み合わせに(山に入るときはもちろんSPDで)。

これでロード+ペダモ二で走るときのペダリング効率は継続チェック。 今つけているクランクとパワーメーター4iiiiは売却するのでパワーメーター新規購入とは言えさほどの追加費用にはならない算段。

 

  • 平日と休日の使い方

これまで平日に300TSSほど+休日2日間で400TSSほど=トータル700TSSくらいの練習量にしていたけど、これだと(特に夏場は)ややアンバランスに思えてきた。夏の日差しの下でトレーニングすると回復に時間がかかるので、やるなら朝夕がベター。

だとすると、確実に朝夕自転車に乗れて生活の時短にもなる平日に400TSSちょい稼いで、休日に朝300TSS程度乗って日中を回復や家事に充てた方が効率がいいしquality of lifeの向上にも繋がりそう。

そう思うようになったのは高岡さんのブログでCTLグラフを見た時から。氏のコンスタントなCTLの積み上げ方には素直にビックリした。週末にやはりCTLを稼いでいるように見えるけど、GW開始早々スタートダッシュしてタレるようなことは一切やっていないみたい。

休養 - RoppongiExpress

自分なんて「GWだ〜わっほい〜ガンガン乗るぜ〜疲れたぜ〜後半強度出ないぜ〜」とか猿みたいなことをやってる一方で走れる人はこんなにも規則正しくできてるのかと。

 

  • 山練

単に山を登る、と言うだけではクライマーやTTer気質な人以外あまり練習にならないと思う、とは以前書いたような気がするしその考えは今も変わってない。クライマーTTer気質な人以外は淡々と延々と続くペースに嫌気がさしてしまい最終的にきちんと出すべき強度が出せないのでは、と思う(自分がそう)。

でも最近は、同じ山練でも自分よりも格上な相手と一緒に20分程度の山を登ってアタックやペースアップに耐え抜く練習は有効だろうからもっと取り入れるべき思うようになった。この近辺なら湯の岳や水石山で筋肉さんや山猿ちゃんと練習する感じ、かな(チラッ)