朝夕練

ここ数週間、無酸素が弱くなった気がしていたので、なんとか苦手意識というか不安を払拭したくて朝の2分全力。

1min 49sec 400w

時間ではなく場所ー場所でだいたいいつも2分強かかる場所だけど、今日は決戦用バイク+BORA35mmチューブラーで出したKOM記録にグラベルロード+チューブレスであと8秒まで迫れた。パワーは低いけど。追い風ではなかった(むしろ向かい風感)ので、姿勢を低くできたから?とりあえず及第点。

帰りはレース近いし回数少な目でいいかと1分坂で410~435wで3本。そのあと2分強340w→20秒340w→30秒400w→20秒620wで終了。

明日会社行ってから3日間は物理的に乗れなくなるから、朝一で少し乗っておこうか?

 

ツールド葛尾のエントリーリストが出てきて、個人戦とチーム戦で走り方が違うということに今日気づいた。なかなか複雑な戦い方になりそう。

個人戦で一番の要注意は乗鞍上位入賞の人らしい。

序盤でチーム戦のJPTの争いには関わるなとクライマーが一人JPT争いに付いて抜け出すのを阻む(姑息)→個人戦同士の戦いに持ち込む→彼が終盤の登りでアタック。

→余裕があれば筋肉さんがチェック→スプリントで筋肉勝利。(case1)

→余裕がなければ淡々と登る→筋肉を勝たせるべく最後の平坦ローテで追いつく→スプリントで筋肉勝利。(case2)

個人戦と言えどセコいスポーツマンシップを振りかざして(笑)仲間内で結託すればチャンスあるで。(やり方が汚い)