コスモスフィット(2回目)

トゥットゥルー♫ オカリンのラボ(スタジオ)で人体改造(フィッティング)を受けてきたよ♫

f:id:Cycle_Training_Project:20180524211702j:image

 

今日は有休。午前中は湯の岳へ。ゆっくり登るつもりで登り始めたけど、途中から徐々に勝手に強度が上がっていく。中盤からFTP強度になって、最後は300w。折り返して駐車場への登りでダンシングで500wまで上げて終了。25分強のショボいタイム。まあタイムアタックじゃないからいっか。全体平均は250wでSST強度になった。

f:id:Cycle_Training_Project:20180524215453p:image

昼から筑波へgo。スタジオに着いてからまずは今のポジションをみてもらってから背中の柔軟性を出すための機器を使ってストレッチ。と書くとライトな感じがするけど、自分1人じゃ絶対無理なゴリゴリ感のあるストレッチで伸ばされてる感が強い。

体幹も弱いので刺激を加えてもう一度ローラーでポジション出し。ステムがまた1cm伸びた。GW比で3cm伸長。違和感なし。エアロポジションが(少し)取りやすくなった気が。岡君曰く、「劇的には柔らかくなってないですね」との事。中には劇的に柔らかくなる人もいるらしい。

で、不動峠で実走講習。平坦はせっかくステムが伸びたのでエアロポジションを試す。300wキープで背中を教えてもらった通りに曲げてキープ。なかなかいい感じ?

 

不動峠では最近登りポジションで問題に感じてたポイントを伝えたけど、自分でもわかるレベルで先程のフィッティングにより問題が解消されている。シッティングでポジションのセルフチェックする方法など教えてもらう。続いてダンシング。これは色々問題あり。ダンシング時に腰を落としすぎてるので力を浪費してるとの指摘。改善のコツを教わったけど、これはすぐには無理なので練習あるのみ。スタジオに帰ってセルフでできる柔軟体操を教わって終了。4時間以上みっちりやってもらった。

 

基本的にフィッティングや実走講習はすぐには結果が出ないもの。そこで教わった事を普段のトレーニングに取り入れて試行錯誤して、数ヶ月経って筋肉が付いたり柔軟性が出たりしてきて初めて効果が実感できるものだと思う。今日受けた指摘内容はこれまで自身で課題に感じていた事にドストレートに嵌ったので、今後ジワリ体に覚えこませていきたい。

 

それにしてもコスモスフィット、社会人的には内容に対し料金が良心的過ぎる。これだけ時間かけて色々やってもらってこの料金でいいんですかって感じ。コスパは「初心者にローラーみっちりやらせる」のに匹敵するのでは。エアロフレームなんか買ってる場合じゃない。

以前岡君に聞いたところでは「日本のサイクリストは基本ポジションが出来てない人が多すぎます。まずはきちんとポジション出してから練習した方が伸びやすいですよ」的なコメント。強くなりたい人はコスモスフィットへ↓

https://www.facebook.com/performance.consulting.cosmos/