寝坊→ボッチSST

6時半スタートのサタアリ練に行こうと思って目覚ましをかけるも、7時過ぎに携帯片手に目が覚めた。なにやら今日はデッドヒートしたらしいので行けなかったのは残念。まあいいや。

土曜日にしては昨日までの疲労感が結構残ってる。今日はいけるところまでSST、それ以降は適当、と決めて、春めいてきたので古殿からさらに山の奥地(夏井渓谷方面)に入ってみることに。

走り出しから体重い、250wくらいをターゲットにしてるのに、230wくらいの表示もちょくちょく見てあんまりパワー出てない感ありあり。古殿までの1時間強くらいはAve230wくらい。

そこから大きく右に曲がって初めて走る道へ。登りでパワー出せず下りで足を止めるので平均パワーはガンガン落ちる。小野の夏井川鉄道にたどり着いた段階で2時間経過、Ave220w強くらい。

夏井川の下りが馬鹿みたいに長い。しばらく進んでもうそろそろ小川町に着くかなと思ったら、まだだいぶ手前の滝見駐車場脇を通って憤死しそうになった。下り基調の超絶向かい風のワインディングロードで足の疲労も蓄積、カーブでは足を止めるので平均パワーはさらにガンガン落ちる。小川町ローソンについた段階でこの区間のラップはついに199wと200wを割る。この辺りからはもう踏んでる時の強度もSSTとはお世辞にも言えない。で、ハンガーノックに。ローソンが生命線。一気に食べすぎるとそのあとが辛いのでここでは少なめに。

後はいわき駅を経由して小名浜の二郎系ラーメンを食べて結局帰りずっと向かい風だったじゃん、とか思いながら帰宅。駅からは完全に流したので全体ではAve202wにまで落ちた。はふー。。後半にかけて激タレするダメな展開。7月のニセコより距離も獲得標高も少ないのに、こんなんで大丈夫なんだろうか??

4時間10分、NP220w, TSS267, 124km, 1100m↑

ようやくいわきも部分的に桜も咲いて春めいてきた。

f:id:Cycle_Training_Project:20180331190810j:image