週末練

先週400w1分インターバルを朝晩×2日やったら想像以上に疲労が溜まって金曜日はダウン。睡眠はとってるから職場でも眠くないけど頭の稼働が通常の3割減な感じ。

さて、土日は千葉や東京方面でレースで盛り上がりを見せている中、福島で通常練習。

。。。のつもりが土曜日は二ドーネ峠でグルペットにキャッチされ、走り始めは10時すぎに。走り始めてから30分くらいでDi2の電池切れでFメカは動かざること山の如し。リアはしばらく動かせてたけど、1時間半くらいで完全にアウト。ちょうど坂を登ってる最中だったので、軽いギア比で完全固定に。以降平地は120~130rpmくらいのケイデンス練&安全な場所でスプリント練に切り替え。ギア比は確か34-17Tくらいだったよな。

maxで970wくらい。だいたいはせいぜい650~850wくらいを行き来する感じ。ギア比がモーレツに軽いのである程度致し方なし??ケイデンスが200rpm近くなるので多少は神経系を鍛える練習になったと思いたい。。

 

日曜日はいわき湾岸練。いつもの7周だけどメンツは山猿ちゃん(風邪気味)と自分のみ。町内会合とか前日の落車ダメージとか、固定メンバーが色々都合つかず。登り5倍目安(守ってない)、平坦4倍目安(守ってない)でラスト半周はフリーのいつものレギュレーションで。

1周目から平均パワーが高め。そして今日は車が多め。件の大震災から7年目だからか海を見に来たり、墓参りしたりする人が多いのか、いつもとは少し車の動線が違う。今走っているここも7年前は津波に飲まれた場所なのだ。貰い事故の無いように気をつける。

2周目〜4周目くらいまでは淡々と行ける感じ。いつの間にか役割分担が自然に決まって来て、登りは山猿さんが強度を落とさずに踏む。自分が前だと多分多少ヘタレるので強制強度維持してくれるのはありがたい。平坦は自分が若干長めに引く。

とはいえ今日は風邪気味の山猿さんは少しキツめ。珍しく2人とも均等に足が削れてる感じ。いつもなら自分が一方的にボコボコにされるんだけど...

5周目くらいから自分も徐々にキツくなってきた。6周目のオーシャン坂で気を抜いていたら6w/kg近く上げられた瞬間に車間が2mくらい空いて千切れかけ、ケイデンスを上げて挽回。というのを後ろでコソコソやるヘタレ。

7周目の前半は穏やかに進み、折り返してフリーへ。最初の緩い橋の登りは300wくらいで、その後に続く激坂は400wくらい。とにかく登りで山猿ちゃん(体調不良)がアタックしたらついていく事しかできないヘタレ。悔しいので激坂直後の平坦でアタックを仕掛けようとしたら足がなかった。。動けずにその後ローテで先頭に出てもあまり強く引けないヘタレ。で、オーシャン坂を渚まで下りた場所で先頭交代を促して最後のゴールポイント(岩間峠頂上)に登る手前の短い平坦できっちり足を休めるヘタレ。

峠には山猿さんが先頭で入ったものの、強度は300wくらいでラストの勝負所にしてはやや牽制モード。半分くらい登った場所で後ろから捲ってスプリント開始。あ、上ハン持ったままだった。。あとは気合と根性で。30秒600wくらいでそのままゴール地点へ。

相手の体調不良につけ込んで自分に有利な状況で勝負をかけ、見事に(練習で)勝利を納め、ヘタレ度を増した感アリ。

2h30min, 77km, 1050m↑, Ave212w, NP245w

日曜にしては出力も割といい感じ。ようやく調子が少し上向いてきたかも?

来週はアーミーライド4時間です。