鳴かず飛ばずな3連休

有休取って金曜日からお休み。

一番重い腕の怪我の様子を見ながら金、土は控えめに走る。Ave150wくらいでTSS200くらいは走ったので、LSD感。モーレツな段差がなければもう痛みは出ないけど、怪我の影響か右手の小指がモーレツに冷えて悴みやすいことが判明。もともと末端冷え性気味なのでちょっとゲンナリ。痛みがあった時は指で握る動きで痛みが強く出たせいか、ブレーキを握る動作に躊躇が出てワンテンポ遅れる感じ。集団走行はまだしない方がいいというのが金曜日の結論→土曜日は問題ない感じに。日曜は大丈夫そう。

日曜はいわき湾岸練へ。朝の計量で60.5kg, 体脂肪11%でかなり落ちた。こういう時はパフォーマンスは大抵アウト。今日はお猿さんと2人のみ。で、二人ともお疲れモードだったので今回は登りはゆっくり(4w/kgのイメージ)、平坦は上げる(5w/kg目安)というパターンでやってみることに。登り切ったところで上げるのがすっごいシンドイ。

同じ平坦でも追い風の300wと向かい風の300wはキツさが違う。向かい風でパワーを出す方が段違いにキツい。進みづらい中で先が見えているのがメンタルに来るから?

4周目?くらいから山猿さんが明らかにキツそうな感じに。とうとう激坂終了後の平坦上げ区間で1度遅れてしまう。ハンガーノック気味らしい。5周目終わった頃から一人旅へ。一人旅してると強度が落ちるわ落ちるわ...やっぱり後ろに誰かいるとタレてる姿を見せたくないと頑張れるんだろうか。

7周目の後半はサンマリーナの下で待っていた山猿さんと合流してラストは(自分は流して)山猿さん全力引きで終了。

77km, 1050m↑, 2h38m, Ave196w, NP217w

うーん、、、もう一段か二段強度を上げていきたいところ。

終わった後は2人でいわきの海鮮の名所(自分の中で)、ウロコジュウへ。

f:id:Cycle_Training_Project:20180225210937j:plain

刺身定食、御飯おかわり自由。肉厚な刺身が超さっぱりしていていくらでも行けそう。コックの一人のお兄さんは自転車乗りです(冬は寒いから乗らない派)。

話を聞く&走り方を見ていると、山猿さんが足あるくせにE3で DNFしたりして低空飛行してる理由がわかってきた。出すべきところではなく出せるところで力を使っちゃってる(走り方が下手っぴ)&コンディショニングがめちゃくちゃ(本気のレースでテーパリング不足&前日深夜入りの車中泊w)&ロードレース寄りな脚質なのにクリテリウム好き、とか。その辺工夫すればたぶんE1すぐ行けるで(自分実業団やったことないけど)。