コツコツ朝晩練

怪我したので考え方を変えて無理に限界を引き上げようとするのではなく反復するようにする。

多少雪もチラついたりしたけれど、先週今週と通勤練。

前は限界まで踏むとこみ上げてきて咳き込んでいたけれど、そういう時は大抵肩に力が入り過ぎて上体が前のめりになりハンドルにしがみつくような状態になっていることに気づいた。

キツくなってきた時こそ逆を行ってみる。肩の力を抜き、上体を起こし、サドルの前目に座ると、その後も同じ強度でかなり長持ちすることがわかってきた。

呼吸苦しい→肩に力が入る→肩と胸回りの筋肉に無駄な力み→肋間筋含む胸筋がピクピク?→発作的に咳き込む的なコンボが起きていたのでは?と妄想。

限界近い状態でまだ踏める感覚がわかってきた感じはするので、肋骨周りを痛めたのもあながちマイナスだけじゃなかったかもしれない?

平日は地道に70~80TSSで進行中。一月はTSS2870で3000超えならず。体調不良と風邪と肋骨痛めと降雪と会社の行事が立て続いたから、まあ仕方ない仕方ない...