ゆるふわ系アウトドア日記

自転車レースは辞めてマッタリ楽しみます

ツールド年末年始 最終戦 波乱の龍Q館100kmマラソン

前日に館長が組み分け表をFBにアップしてくれた。

思えばワタシ、この時に気づくべきだったんです。。自分以外の第1パック参加者が現役JPT2名、JPTクラス1名、E1が4名、ノラ(自分)の計8名というヤバいパックだった事に。。。

 

朝5時に起床、6時に出発。7時に龍Q館に到着。新年のご挨拶の後、100kmマラソンスタート。初めはゆっくり様子を見ながら、、と思っていたら開始200mくらいでペースがガツンと上がって千切れそうになる。今日は横風の烈風なので集団効果が働きにくくてヒルクライムみたい。同パックのヤクザさん(E1)と「今一瞬千切れそうだったww」と談笑。どうやらアゲアゲな人が1、2名いるみたいだ、、と思って観察していたら1、2回のローテですぐに判明。ツッツルさんだ!

実はツッツルさんと認識しながら一緒に走るのは初めて。JBCF最終戦で勝ってE2に上がるカブちゃんに稽古をつけてあげていた人らしい。カブ曰く、「あの人やべえっす!マジパネエっす!!」。その時は、ヘェ〜そうなんだ、と適当に聞いていたけれど、今ならわかる、上げ方がマジパネエ・:*+.\*1/.:+

集団内にもう先に行かせよう、という暗黙の了解が出来上がり、ツッツルさんを逃げさせる形に。で、逃げながら全然速度が衰えないんだけど、たまにわざと緩めて温存している所に集団で追いつく、を繰り返す。4周目くらいでツッツルさんともう一人が先行して視界から遠ざかる。後ろは6人で温存しながら回す、、、と思いきや、7周目に差し掛かる登りでブッチー君がアゲアゲに。昨日まで気温差30度のタイで龍太郎やら幸也やらと走っていたとは思えない。元気すぎる。。

自分はもう後8周これが続くのは無理、と思って7周目で最初の脱落者に。と思ったら、前方で同じく心折れたのかヤクザさんも脱落wしてるのが見えたので2人で1周ほど協調。けれど、やはり向かい風/横風爆風区間でその時はやってきた。

ヤクザさん「俺もう心折れたからポタリングするわwあとヨロシクww」

自分「最後まで一緒に行くって話は!?ヤクザさーん!!」

心なしかヤクザさんの右頬の傷が朝日に照らされて光っていた気がするぜ。恐るべし、第1パック。

f:id:Cycle_Training_Project:20180103192325j:plain

9周目まで一人旅してから第2パックに拾われる。こちらは自分以外5名で随分とさっきよりは平和な感じのローテーションだったけど、実はここに到るまでにすでに3人死亡済み。キム兄が指導してなんとかうまくローテーションが回るようになったところらしい。そのまま6名で12周目まで。もうすぐ13周目というところでビアンキフレームにビアンキジャージのビアンキさんが脱落。

残った5人でラスト13周目へ。西からの爆風もこの頃になるとさらに強烈さを増し、風に吹っ飛ばされないように車体を斜めに傾けながら2列ローテを器用に行う感じ。真っ平らな直線コースだけど、結構テクニカルで神経を使った。

ラストの坂手前で対向車が多かったり別パックもいたりで流し気味にした瞬間にキム兄カトマンズさん、ショーダさんが先行。それでも追いつき最後捲れるかな、と思いきや対向車も来たし無理せず3着で終了。

第一パックはツッツルさん劇場状態で、ブッチー君達が集団で追いついたところでツッツルさん再アタックなど「マジかよ!?ツッツルーん!!」状態だったらしい。

f:id:Cycle_Training_Project:20180103192000j:plain

とはいえ最終周回のラストのクランク辺りで千切れたFujitaさん(非ITブロガー)が走っているのを追い抜いたりゴール後のツッツルさん達とすれ違ったりしたので、あまりタイム差は付いていない模様。中盤で千切られはしたけれど、第2パックのローテはうまく回っていたので、足の削り合いだった第1パックよりも集団としてはうまく走れていたのかも?

 第3パックも早々に崩壊して館長はまさかの4周DNFするなど、いつもの龍Q練にはない波乱を暴風が運んで来ていたようだ。

アフターローソンで24コーチから余ったs-worksのpowerサドルを格安で頂く。有難や。143mm幅。来週から付けてみよう。コスモスフィット的な骨盤を立てたポジションで踏みやすいとの別情報があり、とても期待している。

f:id:Cycle_Training_Project:20180103192505j:plain

当ブログは基本的に顔出しナシで更新中です↓

f:id:Cycle_Training_Project:20180103192613j:plain

今日もとても良い練習になりました。今年も散発的に帰省するのでまた宜しくお願いします。

やっぱり地足をもっと鍛えなきゃな。

*1: °ω°