ツールド年末年始 第4ステージ 足尾(?)山ポタリング

ヤクザさんプロデュース、変態さん達と行く新年明けおめライド。130km、1800m up。残念な点があるとすれば元旦感が無かったことか。

朝起きるとまだ全身がバッキバキで起き上がるのがキツい。でも出発。車で渡良瀬遊水地の道の駅に集合し、北の山を目指す。渡良瀬遊水地を抜けた辺り(序盤)から、ほぼ現在地をロストしてヤクザさんに付いて行くだけになった。今日は加えてガッター君、あっくん、ゴリラ自転車店の店主さん、お客さんもお2人同行。計7人の道中。

途中からガッター君がレッグウォーマーを脱ぎ捨て生足。

f:id:Cycle_Training_Project:20180101221209j:image f:id:Cycle_Training_Project:20180101223220j:image

冬でも生足の方が「寒さが気持ちいい...❤️」そうだ。この変態め( ´ ∀`)

もう、100〜300m upくらいの坂をたくさんリピート。もうどれくらい登ったのかもはや不明。自分がどこにいるのかはもっと不明。。眺めが良い場所が多いし、ガッター君やヤクザさんと競ったりするのが楽しい。あっくんは不摂生?で苦戦。ゴリラさん達はもっと苦戦。。

 

今回何度も短距離山岳をこなしたことで自分の上りの弱い部分がわかってきた。山で7%くらいの坂までは乙女ギアで100rpm近いケイデンスで回して登ることができるけど、山頂に勝負ポイントがある場合にはスモールギアから変速していくと最後の加速に間に合わないし、坂の途中でキツくなってきた時にトルクで登る方法に切り替えが出来ないで、ガッター君から千切れる事が多々。

最初からケイデンスで余裕を持って登りきれるのならいいけれど、ギリギリで登る場合はトルクでの上り方にも慣れておいた方が良い気がする。

 

16:30頃に道の駅に帰り着き、温泉入ってマッサージ受けて帰宅は9時過ぎに。マッサージではハム、大臀筋大腿四頭筋を重点的にとお願いしたけど、マッサーさん曰く「下半身もバキバキですけど、上半身も腰と肩が酷かったですよ。月一くらいでマッサージされては?」との事。