今年手を出した機材 良かったもの/悪かったもの

なんだか今年の総集編シリーズになってきたような。

今年更新して良かった機材、悪かった機材を挙げていきたい。ここであげる順位は絶対値の良し悪しではなく、個人の主観が多分に入っているとご理解頂きたい。使用した本人の知識/脚不足により効果を体感できなかったものも多分にあると思われるので適当に斟酌してもらいたい。

(コスモスフィットの受講はランク外とします。これをランクに入れると良いものダントツ1位になってしまうので。)

 

良かったもの5選

第5位 乙女ギア 50-34T(6,500円)

本来はリアスプロケをさす用語のようだが、フロントギアで入門者向けギアを導入した。沖縄で威力絶大。先頭集団、上位入賞者含めて皆重そうにダンシングしている中で一人シッティングで軽くクリアする事ができた。

代わりに直線の下りでは回し切ってしまう場面もあったけれど、下りのコーナーで無駄にブレーキをかけてしまう場面の方が多かったので、下りテクニックの方が課題度大。事前にyoutubeなどでもイメトレしておくべきだ。今年は大してRがキツくないけどカーブの先のコース状況がわからず安全マージンを取りすぎたきらいがあった。そのせいで、下りで遅れ気味になり平坦と登りで追いつくパターンを繰り返してしまった。

 

第4位 カスタムインソール(11,000円)

ペダリングの左右差が気になっていたところで参加したヒルクライム大会でふとブースが目にとまり、巧みな営業トークに落ちて翌日作成してしまった。結果的に言えば非常に満足している。競技スキーのインソールづくりを主な生業としている店ではあるが、自転車のインソールも作っている。この店の扱う競技の幅は広い。むしろスキーよりも自転車の方が難易度が低く作りやすいそうだ。人体の作りは万人共通。巷の自転車専門店で「自転車競技(しか知らない)人が作るインソール」よりも様々な競技の特性を知りながら自転車用を作ってくれる店の方が懐が広く信頼感がある。

www.upplain.com

 

第3位 エアロっぽい雰囲気のジャージ(6,500円)

直接的にカンタンに速さに寄与できるアイテムと言えば、これが一番だ。着て走った瞬間から風抜けの良さに感動し、どんどんスピードを上げて走れるような感覚に陥る。(そしてそれの感覚はあながち間違いではない。)エアロを謳う全ての機材のうち、もっとも効果を体感できるのはジャージであることは間違いないだろう。この冬にはさらなるエアロ効果を手にすべくワンピースにも手を出す予定。

f:id:Cycle_Training_Project:20171212233940j:plain

 

第2位 ONE by ESU (ほぼ)水平ステム (スージーステム100mm 5500円)

コスモスフィットを受けた後で一つの問題が発生した。ステムポジションが高くなりすぎたために空気抵抗が大きくなり、普段の練習会でも着き位置ですら千切れて練習にならない、という問題である。騙されたつもりでサドルポジションは変更せずにこの状況を打破するために購入したのがこのステムだ。以前使っていたものよりも若干短めにして骨盤を立てたポジションでも手が届くようにし、かつ水平とする事で空気抵抗問題も解決する事ができた(ような気がする)。持ってみると一般的なステムよりもズッシリ重いけれど、ステムの重さなんて気にしなくて良いと思う。沖縄もこれで行ったし今後もよほどのことがないと変えないだろう。

f:id:Cycle_Training_Project:20171212234553j:plain

 

第1位 セミ油圧ディスクブレーキ HY/RD(前後計17,000円)

以前、シマノの一世代前のDura Aceグレードの油圧ディスクブレーキ(しかも電動変速!)を、お店のリッチボーイryo君に触らせてもらった事がある。ブレーキの引きは確かに軽いが、ブレーキの瞬間に何か(スポークか、ハブか、わからない何か...)がキツく撓みながらホイールが回転し続け、ワンテンポ遅れてガツンとブレーキが効く感じが好きになれなかった。ホイールはspecializedのroval(なんて贅沢な...!!!)。

グレードは下がるけれど、今年買ったグラベルロードに付いてきた105グレードの油圧ディスクブレーキも概ね同等の感触があった。恐らく油圧引きのブレーキは大体この感触があるのでは無いかと思う。誤解を招かぬように言うと、この引きの感覚は決して優劣ではなく好みの差だ。あくまでも自分この引き感は好きになれなかった。

一方でこのワイヤー引き、ブレーキキャリパー部のみ油圧のHY/RDは一切そのような事がない。ブレーキはかけた瞬間から効き始めるが、もちろん当て効きも容易。ブレーキの引く感覚は通常のリムブレーキと酷似(当たり前だ、ワイヤー引きなんだから)している一方で、ブレーキの強さは油圧のそれだ。もしそのうちエア噛みし始めても、ブリーディングはブレーキキャリパー部のみでよく極めてカンタン。リムブレーキから移行する人も違和感なく慣れる事ができ、メンテナンス性も良い。さらには従来の機械式のコンポを使いながら(ブレーキを変えるだけで)油圧ディスクの恩恵を受けられる、まさにいいとこ取りの機材だ。定価はお高めだが、たまにDragon bikeで半値セールをしている。

Dragon Bike | ロードバイク&MTBパーツの通販サイト。コントロールテック、UNICHE、RESQ、OSEOUS日本向け正規代理店

f:id:Cycle_Training_Project:20171212232811j:plain

 

悪かったもの5選

第5位 Dura aceプーリー(3,500円)

前に使っていたプーリーのベアリングがゴリゴリ、ギア部も摩耗が目立ったので交換。結果、違いがわからなすぎる...( ´ Д`)

否、部品を変えても違和感を感じさせずに溶け込むことがduraaceのクオリティなのだ、と思いたい。まあ値段がそこまで張るわけでもないので消耗品交換感覚で。

f:id:Cycle_Training_Project:20171213001940j:plain

 

第4位 グラベルロード+パワーメーター(250,000円くらい)

本格的なグラベルに行ったのはまだ2回のみ、その他は全てオンロードでの使用なので、グラベルロードいらねえじゃん、と言われてしまうのが現状だ。夏場のリアルグラベルは厄介な血吸い虫(アブなど)が多くあまり行けない。さりとて冬は雪が積もってしまう。春や秋はロードのレースシーズンなのでグラベルファンライドにかまけてもいられない。だから中途半端なグラベルロードはなかなか積極的に使う機会を見出せない、というのが正直なところ。仕方がないので活躍の場を作るために通勤で使っている。

但し、今シーズンからシクロクロスデビューしてみる予定なので、もしかすると新しい楽しみ方を知りランクアップする可能性もある。そうできるようにシクロクロスも全力で楽しみたい。

f:id:Cycle_Training_Project:20171213002008j:plain

 

第3位 SACRAホイール(100,000円超)

レースでも使ったが、特徴を表すならば「特徴の無いホイール」というのが妥当な気がする。特徴が無いというと良い方向に考えれば万能ホイール、悪い方向に捉えれば乗ってて楽しみポイントの無いホイール、と言えるかもしれない。50mmだけど毎度800wを超える強度が必要となるようなレースのインターバルにも軽く応えてくれた。HPでの触れ込み通り横風耐性も高いように思う。性能が良いのは間違いが無い。だけど乗っていても面白味がなくレース機材だという割り切りが必要だった(それが良いホイールと言うことなのだろう、とは思うけれど)。

既に普段使いにshamal、決戦用にboraを持っており、必要か否かで問われれば「不要」というのが正直な答えだ。

SACRA Cycling - Increasing your performance

 

第2位 Lintaman 踵アジャストシューズ(35,000円くらい)

shimanoのミドルグレードシューズからの買い替え。カーボンソールの硬さから来ると言われるダイレクト感はイマイチ体感できず。(基本的に機材に対して鈍感だ...)3つあるアジャスタのうち、つま先部分にある1つは飾りであり、単なる(価格と)重量増部品だ。実際、沖縄では大落車で外れてしまったがそのまま完走。スプリント等の強度が上がる局面でもなんの影響もなし。普段走る時も緩めたまま特に締めていない。

シューズよりもインソールの方が大事だと思う。このシューズに変えても以前から続いていた親指の痺れは治らなかったが、インソールを変えたらこの症状は治った。

f:id:Cycle_Training_Project:20171213003415j:plain

 

第1位 色々欲しくなっちゃう心(プライスレス)

これはサイクリストの抱える慢性的な病気といって良いだろう。この機材が良いらしい、いやあの機材が...と欲望は常に、または時を置いてからムクムクと湧いて来る。メーカーもそれをわかって特になんの目新しさも性能アップもない機材に適当なウンチクをつけて大々的に広告を打ち、多くのサイクリストがコロッと騙される(そして大抵の場合、騙されること自体を楽しんでいる節もある、気がする)。

某通販サイトにはVIP会員権を売っているところもあって、多くの人々が手のひらの上で転がされているんじゃないかと思われる。

https://www.cyclingexpress.com/jp/productdia/13488261/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%80%80vip%E4%BC%9A%E5%93%A1%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9.html