久しぶりのチャリ通

今日は沖縄から帰ってきてからもっとも気分が良いと感じたので久しぶりのチャリ通勤。最後にチャリ通したのは11月7日だったから20日以上のブランクあり。

だけどブランクよりも体調を崩していたのが大きい。いつもの朝の2分TTでは下腹部に命の危険系のきつさを感じて途中でタレる。喉も治ったわけではないのでゼエハアするまでの時間が短くなり、ゼエハアしてから限界を迎えるまでの時間も短くなった。体にリミッターがかかって外せないし、実際今は外すとヤバそうなので大人しくしていよう。

でも幸いなことに8月の時ほどには弱くなっていないようだ。パワーの出方を見るに9月末と同等くらいか。低空飛行から一気に飛躍したのは10月の筑波8耐の後くらいからだったので、まだ沖縄比で言ったら雑魚クラスタ。でも酷かった先週末よりは明らかに良くなっている。快復すればまた意外にすぐ戻るかもしれない。

先週までは体が食べ物を受け付けない中で無理に食べていた感じだったけど、今週に入ってから食べることが幾分楽しみになってきたのも良い兆候だ。

いい加減、闘病日記を書いていても読み手側の需要は無いと思うのでさっさと治していこう。