茂木2時間エンデューロ 17位

今日は勿来の山猿氏と同乗して茂木へ。

朝起きての体調はひたすら悪く、DNS連絡をしようかどうか30分くらい悩む。で、やっぱり行く事にして準備を始めるけれど、家の中を移動するのも怠くてツラい。

体重は...

うわあああ...◼️◼️◼️( 'ω' )◼️◼️◼️...

なぜか60.8kgでまた減っとる。食欲湧かない中でも無理して食べてるんだけどなあ...欲望の赴くままに暴食したいけど、肝心のその欲望が湧かないのがイクない。でも全身に力が入らないのも行けば治るっしょ、とポジティブに準備継続。

→山猿さんを拾ってコンビニ買い出しして現地へ。一口食うと吐き気を催すけど、この吐き気はまやかしだと思い腹に入れる。→やっぱり吐かない。

スタート待機でゲホゲホ咳き込みまくる。先週のひたちなかよりも症状は緩和してる気もするけど、代わりに体の衰弱は進行しているのを感じる。疲れてるんじゃない、筋肉が枯れ細ってる感じ。とりあえず安全に行ければDNFでもいいや、気楽に行こう。そして体調が悪い言い訳もここまでだ。

→沖縄、ひたちなかと結構見られてたようで声をかけられる事多し。ダメな走りできないじゃんよ...💦

 

で、スタート。予想通り短い登りでは強度が鈍るので前へ上がりやすい。その代わり、下りは速度が上がって前に上がりにくい。全体的に強度が上がらないので集団は最後まで大きいままだった。

序盤は主に先頭付近によく見るのはリラックマジャージの人だったと思う。あとで聞いたところでは、多分ツールド沖縄100kmで優勝経験ある人だ...( 'ω' )

その他で先頭を引いたり逃げたりで印象に残ったのはブリジストンアンカージャージの人。一度アンカージャージがアタックした時は、なぜか誰も反応せずJPTホンダ栃木の選手が追いかけて2人逃げっぽくなったので、危うく決まるんじゃないかと思った時も。

自分もそれなりに楽できる場所で引く。1分半くらいの坂を2回、その他下り平坦でローテしたので全体の5%弱くらいは先頭引けたかな?特に坂は追い風で先頭を引くダメージが少ないばかりか後ろの虫の息の人を切るチャンスがある絶好の場所だ。楽して集団を小さくしたい時に引かない手はない。→でも集団減らない...( 'ω' )

1時間半くらいまでは楽だったけど、それを過ぎた頃からツラくなってきた。その頃からマトリックスパワータグが仁義なき引きを始めたことも関係してるけど、先週のひたちなかと同じ強度でこんなにキツいなんて。残り20分くらいの時に「まだあと20分あるのか...」と思ってしまった自分に驚き、今日の結果が思わしくないであろう事を悟る。これ、春のダメだったしもふさエンデューロと同じ展開だ。

最終周回が近くなるとアタッカーも合流してきたけど、素直に今日はダメな日だと告げる。すると「じゃあイチャイチャしましょう」と告げられる。アカン、妊娠させられちゃう...!!( 'ω' )

ラスト2周はマトリックス引きで強度が上がった気がしたけど、自分の足が終わりはじめただけで強度はそんなに変わっていなかった。集団が縦長で番手を上げられない。。最終周回のバックストレートで少し緩んだ瞬間が自分が表彰台に乗れる唯一のチャンスだったと思うけど、そこでアタックすることもできず集団様子見スプリントで17着。

うむ。。

ま、こういう日もあるさ。

終わったあとのピットでアイドルさこっちゃんに4万円貢ぎ(違)、9位に入った山猿さんと大盛り台湾料理屋で完食エンデューロで苦しみ抜いて帰宅。

 

敗因は...

終盤に足が終わった:体重が一気に減って筋グリコーゲン不足。体調もあるけど、それを補う補給をきっちりやらなかったのも原因。

途中から番手を上げられなかった:ベース不足?持久力不足?(筋グリコーゲン不足とも関係ありそう)

ローテをしてもその後下がって休む事が多かった:ベース不足!

坂〜その先の下り口でガン上げ出来ず、結果として後ろを千切れず捲られっぱなし:3分くらいのインターバル強度を上げたい。

最後のバックストレートでアタックできなかった:上記のフィジカル要因に加え、単純にヒヨってた精神要因も。

 

とりあえず、まずは元の体重まで太ることが当面の目標だ\( 'ω')/

お太れ‼️