雨の泥まみれノンストップ練

起きたらやはり雨が降ってる...

今日は勿来のイケメン山猿氏と二人でノンストップ3時間練、の予定が雨が止むのを待ったため2時間練。10時に火力発電所スタート。結局雨は降り止まず...

登りは5倍、平坦は4倍で下りはスピード控えめに。登りで山猿氏に引かせると何倍出ちゃうんだろう...という怖さがあって上りは率先して引く(つもり)。

自分「登り5倍で引くから許して」

山猿氏「良いですよ、ウキッ」

的な会話を脚でしながら無言で走る(という妄想)。

が、周回が進んでいくに従って山猿氏がどんどん元気になっていくのを抑えられない。

登りで先行されると6〜7倍出てるぞ。

11kmコースを6周で終了。最後は付き切れ気味に発電所側にゴール(←情けない)。

2h3min, Ave213w, NP252w

その後一人で三崎公園までひたすらSST~LT練。この強度でじわっと力を絞り出す感覚で長時間走れるようになってきた。以前は300w出ているのを見ると日和って抑える癖があったけど、最近はこのまま行っちゃえ的に出し切るようになってきた。本番はダメだけど練習ではこれで良し。

いつも通勤で1~2分もがきを繰り返しているのが奏功したのかな?

f:id:Cycle_Training_Project:20171014211134j:plain

雨の中ひたすら走り続けたら自転車が砂と泥まみれに。近所の神社に水道を発見して丸洗いに使わせてもらう。これで一つ雨に強くなった٩( 'ω' )و