9/24 サイクリング(Jヴィレッジまで)

今日は起きれたらサタアリへ、と思っていたけれど、そんな甘い考えでは朝4時には起きれなかった。7時半起床、昨日の疲れがかなり残っていて両足膝内側にも痛みに近い違和感あり。

自転車はポジション調整と乙女ギア化を、と思い昨晩ステムを110mm→100mmに、チェーンリングを52-36→50-34に変更後、ヘッド周りのガタがあるのとFDの位置調整をしていなかったことを思い出したので、いそいそと作業開始。

体も自転車もいい加減な状態だったので、準備に手間取りスタートは9時過ぎに。今日は特にテーマを決めず、リフレッシュも兼ねてなるべく信号が少なそうな道を走ることにする。強度は踏んでる時はL4くらいで。乙女ギアにしたらケイデンスが上がりやすくなったと感じた←理論的には完全に気のせい。

とりあえず塩屋埼灯台経由6号線を広野のJヴィレッジまでいいペースで50km。これからどうしようかな、、と思ったけど、膝の違和感も本格的に痛みに変わりつつあるし、ここから北は自転車立ち入り禁止区域に近づいてしまうし、前々から目をつけていた草野のカレー屋にも行きたい。そういえば噂の35号線はまだ走ったことがなかったので、そちらへ行く事に。膝が痛みで左右にブレまくってる...。良いことじゃないな。

帰りの小名浜からは完全に流し、110km, 3時間40分、Ave176w, NP209w、TSS240で終了。

今のTSSの具合はこんな感じ↓

f:id:Cycle_Training_Project:20170924214637p:plain

こうして見ると、

・6月〜7月初めは転勤で本当に乗れてなかった。7月終わりから8月初旬も風邪でダウン(青線)。

・今は5月とほぼ同等のレベルで走り込んでいる事になっているけれど、あまり実感がない(弱っちい)。とはいえ、8月末から始めた高強度通勤で調子が上向いた実感あり。

・数値通りに行けば10月中旬頃まではこれまで同様、「調子悪い」と呟く日々かも(赤線が青線に追いつくまで)。

TSSはNPの2乗と時間に比例するので、FTP260wの人が一定ペースで「300w 10分」で走っても「210w 20分」で走ってもTSSの数値の上ではほぼ同じ。トレーニング効果が前者の方がはるかに高いことは誰もが知る通り。となれば、5月と同様に乗り込んでいるにもかかわらず調子が落ちているのは単純に強度不足が考えられる。

このスケジュールで行けば10月末の古殿ロードレース辺りで走り込み度maxに、ツールド沖縄で疲労の抜けも含めて調子はmaxに持っていく事になるけど、果たしてどうなるかな〜。

ちなみに昨年同時期の乗り込み方はこんな感じ↓。

f:id:Cycle_Training_Project:20170924222626p:plain

FTP設定は245wだった。沖縄後に測ったFTPは215wだったので、このグラフよりも実際にはフィットネスレベルは2割強くらい(数字上は)上方修正される。

これで沖縄行ったとか無謀だわ。。

いや、今年も無謀なのは同じだけどさ。。