9/16 インターバル練+クランク長検証

今の自分にはインターバル練が必要なんじゃない?ということで、今日は近所の周回でひたすら坂ダッシュと平坦短距離TTを繰り返して4周。本当は5周しようと思っていたけど、よく考えたら当初考えていたより1周が長め。いわきサンアリーナのアップダウンを加えていたんだった。→周回数少なくていいや...

激坂アリで何度も繰り返す登りがキツいんだけど、なんとか300wは出すように(気持ちは)粘る。そんな時はコスモスフィットで教わった足の使い方で。岡さん(年齢的には年下だけど...)に言われたペダリング方法がだんだんわかってきた気がする。腰を立てるとフワッと楽になって粘れる。これは有用だ。

3周目でやめたくなったけど、水分補給しながらなんとか4周。5周目はパン屋も含めて流しで。サンアリーナはゆっくり走れば地獄感がない場所。

f:id:Cycle_Training_Project:20170916223423j:plain

結局今日は70km, TSS200コース。

-----

ところでロードバイクのクランクは170mm長。一方でグラベルロードは172.5mmなんだけど、いつ走ってもグラベルロードの方がクランクを回しやすい&パワーを出しやすいように感じる。FBでも色々意見を聞いたけど、結局は”個人差”ってことで結論が出ない。それならばということで、気になるものは検証してみることに。

毎朝グラベルロードで会社までモガいて通勤しているので、今日の夕方に同じルートをロードバイクで走ってみる簡単なテスト。時間が違えば風向きも体調も異なる。そもそもグラベルとロードでは走行抵抗が違うしクランク以外の差異も大きいけど、パワーとケイデンスだけに絞って毎朝もがいている区間で同じようにもがいて比較。

f:id:Cycle_Training_Project:20170916230359p:plain

172.5mmのグラベルロードは左側のみのパワーメーター(4iii)なので、ロードバイクのパイオニアで測る左右差を使って左右バランス分の補正をする(③)。

工業団地TTではロードバイクの方がパワーが出ている(①と③を比較)にも関わらず、タイムが同じ。このコースは海に向かう基調だけど、今日は海風が吹いていたからロードでタイムが伸びなかったんだと思う。そのほかのパワーとタイムの関連性は納得感がある。

で、意外だったのはケイデンス。3区間どれを比べても明らかにクランク長が短い①の方がケイデンスが高い。パワーも①の方が高くなっている。これはこれまでの体感とは真逆の結果に。

クランクが長い方が足が回ってる感じがするんだけどな〜??

不思議だけど「クランク長は短めが良い」という一般論は多分正しいです。サンプルが少ないから断言はできませんけど。

ride-road-bike.com

お騒がせしました。以上、解散〜...

-----

ふー、、、ヤフオクでDura aceの172.5mmパイオニア左右付きクランクをポチりそうになってたから命拾いしたぜ...