8/20 勿来(上遠野)周回練

今日は湯の岳シュークリーム杯でお会いした(自分は豚なので一緒に走れてない)okaさん、kanoさん、初めましてのあっきーさん(このブログは匿名ブログです。)と4人で初の勿来練。

当初は「夏期休暇の最終日なんだし遠出してツーリングしたい!」と思っていたけど、天気は相変わらずだし、来週以降天気がいい時にいけばいいので「夏休みに遠出したくなるのはファッションの一種」と割り切った。ファッションよりも人に会う方を優先した方が絶対いい。

果たしてkanoさんの導くままに周回場所に到着。往復16km弱、獲得標高100mちょっとのコースを3往復後、登りスプリントで勝負を決める形式。こんな場所。

f:id:Cycle_Training_Project:20170820134751p:plain

車は極わずか、信号なしで非常に走りやすい。1箇所、下り気味のカーブの後ガタガタの橋を渡る部分が見通しもやや悪く注意が必要。

1周目からペースが速い。みんな楽に踏んでるように見えるけど、自分だけ息が上がり気味。25分、Ave220w, NP231wできつい。Uターンする場所以外は休みどころが一切ナシ。下り区間は3〜5倍で踏んで前との差が開かないようにするので基本休めず。平坦は3〜4倍くらい。登りは5倍超。

2周目でこのペースだと無理、ってことでややスローダウンし先頭は4倍を目安に、3周目まではチームTTの感覚で行こうということに。2,3周目はAve196w, NP219wでそれなりにキツいレベル。

4周目は1周せず途中の坂頂上をゴール地点に設定。最初からkanoさんのアタックがあり、集団(4人だけど)がバラける。自分は勿論後方グループ。ちょっと走ってジョイント。そこからバチバチやるアタック合戦がスタート。自分はもはや3人のアタックに付いていくのが精一杯。あそこに加わりたいんだけどなあ...。3人の強者に1匹の豚が「死ぬ、、ブヒブヒ」と付いていく状況。最後は6分間でAve266w, NP294wだったからラストとしては意外に強度は普通?これをこなして更にアタックできるようになりたい。(スプリントはタレました)

全周回での仕上がりは、50km, Ave36.5km/h, Ave206w, NP231w, 1時間23分。

いい感じに楽しく死ねたので是非また開催(をお願い)します。人が集まってこその高強度周回練です。

終わってからコンビニ休憩後、一人で湯の岳へ。山頂まで霧に巻かれずにすんだ。それにしても、登りの踏み方が悪いからタイムが伸びないとのご指摘を受けたけど、どうにも糸口が見つけられないな...皆さん22分台で普通に登れるらしい...

f:id:Cycle_Training_Project:20170820140743j:plain

最近は雨と曇りの日しかなかったし、その前は夏風邪で寝込んでいたので、この景色を眺めるのは本当に久しぶり感。

(下って帰る途中で今日もしっかり降られました。)