とある薬漬けサイクリストの犬吠埼試走インプレ

f:id:Cycle_Training_Project:20170603163108j:image

(写真を見て頷くサイクリストは多いのではないかと思う。)

今日は怪我療養中のまこっちさん宅に突撃し松葉杖を突いておられる氏からレーゼロを強奪、散歩に出たがる幼い息子さんに雲丹ふりかけとサーモン昆布漬けを無理矢理持たせる荒業をやってのけた。食の好みなど聞いてすらおらず勝手なチョイスだ。なんたる非道...

もやっしーさんは今回まこっちさんの怪我により5時間チームをDNSするらしい。お二人の鬼引きが見れないのは残念。。お大事になさって早く治して下さい。

犬吠埼までは停車も含め結局5時間以上の長旅に。輪行の方が速い。高速道路使えない場所は車持ってても1人なら輪行の方がいいかも。

宿はレース会場の至近で海も見えて気持ちがいい部屋。古いけど安いし、犬吠埼に来る時はリピートしたい。

f:id:Cycle_Training_Project:20170603164118j:image

レース会場を試走してみる。

感想:なんつーサバイバルコースだ...

アップダウン無しの直線と侮るなかれ、常に海からの強い横風に晒され、僅かなアップダウンも入り方によっては振い落としやアタックの絶好のポイントに。おまけにコースは片側一車線で狭く、道悪し。折り返し地点は案の定ガタガタで、落車には要注意。落車が無くてもスピードが極端に落ちるから、後ろにいたら序盤で強いインターバルによりジ・エンドになる。

横風と幅狭な道のせいで集団があまり機能しなさそうなので、エンデューロ強者数人と早い段階でエシュロンモドキを作って仕掛ければ、先頭集団の人数を振い落としたり逃げたりする事は出来そうだ。(と、誰もが考えるであろうところが怖い)

f:id:Cycle_Training_Project:20170603164946j:image

 と、いろいろ考えたところで体はこれまで練習した通りにしか動いてくれないので、明日は安全第一に走りきる事を目指すのみ。せっかく3時間走るのだから楽しんで帰らないと。

f:id:Cycle_Training_Project:20170603165841j:image

ウォーターローディングでお腹タプタプにしながら夕飯待ち。

TSS68, 体重62.3kg, 体脂肪11.2%(また太った...)