5/30 夜ローラーとペダリングチェック

今日は右のクリートの踏み位置を変更してみる。もうちょい外前で踏めるように調整。→全く違いがわからない男...とりあえずクランクと靴が擦っていたかもしれない疑惑は取り払えた。

今日も暑さとモチベーションの無さを理由にローラーはいつになく短め。1min×320wを3本のみ。やる気が起きないときは無理にやらない方がストレス溜まらなくて良い派。

なぜか3本目だけペダリング効率が異常に良くて困った。320wってこんなに楽だったっけ...??まあ1分だけだしね。誤差誤差。

f:id:Cycle_Training_Project:20170530224811p:plain

右足のペダリング効率が以前から悪い、特に上死点でどんなに意識しても瞬間的にすらマイナスベクトルが改善しないので、ゼロ点校正してから片足ペダリングしてみた。

まずは右足ペダリング

f:id:Cycle_Training_Project:20170530225423p:plain

4時の左足のベクトルは一体...(汗)まあ右足の回転が遅くなる部分だから、わずかにクランクの自重で力がかかって検知しちゃったのでしょう。左側のパワーは0wなので不自然ではない。

次に左足ペダリング

f:id:Cycle_Training_Project:20170530230005p:plain

ファ...!?右足が一切検知されていない。サイコン上では上死点で大きなマイナス方向のベクトルが表示され続けていたはず...表示されていたものが無かったことになってるのは明らかなので、何らかのバグだろうか??

今回のチェックは短時間だったので何か意味を見出せそうな結果では無かったけれど、右側ペダリング効率のみ常に低く表示される事、どんなに上死点でうまくペダリングしてもマイナスベクトルが消えない事は、サイコンかペダモニ側の何らかの不具合を意味していないだろうか??

 

TSS 17(こんな日もあるさ), 体重63.1kg(なぜか激増君), 体脂肪11.1%(これもなぜか激増君)