読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールドGW 全8ステージ総括

総走行距離は約880kmくらい。

第1ステージ

龍Q練5周終了80kmで第1ステージは終了。イナーメのsasaさんの聞いたEPA効果はこの時点ではまだ現れず。足の疲労はないがスタミナの疲労は起こしたまま翌日の下総へ。

 

第2ステージ

翌日の下総エンデューロは試走からサイコンを回し続けてしまってラップが全く当てにならず。JPTのマトリックスの牽きが鬼過ぎてローテーションはおろか付き位置で精一杯。前半で先頭集団は7名まで絞られた。自分は表彰台しか狙ってないので、耐えきれずに第2集団まで下がって足を溜めて最後に千切れてきた人を捲って順位を上げる戦術を取る選択肢はない。最終的に8位〜15位くらいに入った人たちはその戦略だったのかもしれない。だから、概ね入賞ラインの人達とその後の人達では、順位が近くてもフィジカルの強さが根本的に異なるようだ。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203328j:image

限界ギリギリで付いて行ったけど、それも1時間10分くらいまで。マトリックスのペースアップにどうしても耐えきれず、4人を逃してしまう。ここから入賞ラインの2枠を守るために3人で回したけれど、kentaさんを含む後続数名に追いつかれてしまう。さらに先頭集団の4人にラップされる瞬間に同じ第2集団の人が抜け駆け的に付いて行ったのを負わざるを得ず、強度が跳ね上がる。。

1時間40分を過ぎた頃から完全にスタミナ切れで付いていくのが厳しくなり、1時間50分で第2集団からも千切れる。。1人旅であと10分なんとか第3集団から逃げ切ろうとしたのが戦略ミスで、最終周で足を溜めていた第3集団に一気に食われてしまった。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203340j:image

いろいろ課題は顕在化したけれど、とても悔しかったし沖縄に向けてここで天狗のならない為にはちょうどいいかもしれない。kentaさんは安定の入賞!

Attackerはスポーツクラス3位で実力は本物だ。tsuka君はフレッシュマンのゴール前で進路妨害されてひどい落車。。傷はもう癒つつあるようなのは不幸中の幸いだけど、相手側の高校生?は自分が悪いと思っていないようだったとの目撃情報もあり、自転車乗る事より人としてのどうあるべきかを自転車部ではまず教えるべきだと思う。

 

第3ステージ

中古車探しをするための半休息日。走行距離は25kmくらい。スバル車は素晴らしい。特にフォレスターは以前持っていたこともあり、運転席に座っただけで全てが体に馴染む。最高。次買うのもフォレスターだな。

 

第4ステージ

1人筑波山で170kmくらい。みんな筑波8耐前日で絶対乗ってこないだろうから、特に声かけするでもなくお一人様。淡々と小貝川経由でもがき切って平沢遺跡へ。久しぶりの不動峠で1分近くタイム短縮。その後、ぷらぷらとつつじヶ丘やユートピア峠、湯袋峠を経由して獲得標高1600mくらい。帰りも小貝川でもがく。

 

第5ステージ

またしても筑波山で195km。不動峠はペーシングを工夫したので12分ちょいにさらに短縮。目標レベルまでもうちょい。加波山の方までサバイバルツーリングしたけれど、路面状態的にあまり行くべきじゃないな。。この日も小貝川でもがく。

 

第6ステージ

中古車探しの旅第2弾で60kmくらい。2件回って、中古車販売店のあまりの野ざらし感に買いたい気が失せる。やっぱり先日行った一軒めが一番いい。

 

第7ステージ

龍Q練からの筑波山で180kmくらい。龍Qには寝坊して遅刻。sasaさんに盛大にdisられる...嬉しい!長引き指示が24さんから下り、一周40kmhで全引きとか普通にこなして4周だけだったけど普通に疲れる。

筑波に向かうのは残念グループのzukaさん、カブ君との3人のみ。行きから40kmh巡行で、途中登りで千切れるかと思った。。不動峠はマイペースに淡々と。最後にもがこうとしたら後輪が盛大に滑ったので、激坂でうまく摩擦を効かせる練習が必要かも?

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203346j:image

スカイラインはゆっくりという話だったのに、自然と強度が上がって行くのはもはやサイクリストのサガなのか。。数分程度で登りきれる長さなので、300w走で後ろを苦しめた後に400wとかで千切る戦術が有効だ(笑)大腿筋をうまく使ってダンシングすると他の筋肉を休めながら400wも楽チンに出せるので、その後の300w走に繋げられるのが新たな発見。後続を待ってから緩めに前を引き、子授け地蔵でアタックを仕掛けたカブを泳がせてレストランひたち野の看板手前で一気にぶち抜く。気持ちいい。。速度差に相手の気持ちがポッキリ折れた音が聞こえてくる気がするのもイイ!(๑˃̵ᴗ˂̵)

(性格悪し)

帰りも小貝川でもがいて帰宅。

 

第8ステージ

加須観戦ライドで100kmちょい。tanさん(体重67kg)がTTに参戦。ここ一発のヤジをかましてやろう。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203357j:image

現地でkatoさん、あちちさんと合流。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203412j:image

リューたろさんも参戦中。安定のぶっちぎり1位で凄すぎる。。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203421j:image

Tanさん(体重67kg)も臨時登録者クラスで初優勝!流石です。そりゃああれだけ練習でも牽きまくってれば、ね。。むしろ安心しましたよ。表彰台のショボさはご愛嬌。

f:id:Cycle_Training_Project:20170507203431j:image

帰って洗車して明日からの仕事に備える。社会復帰できるかどうか心配。