4/30 下総2hエンデューロ 痛恨の16位...

まあ多くは語るまい。

朝から体の芯からくる感じの嫌な疲労感。さらにどこもぶつけていないのに目が覚めてから肋骨下の脇腹がなぜか痛い。。要するにコンディションはかなり悪め。

2時間のAve195w, NP220w。

最初の1時間はAve198w, NP220w。

前半も後半も強度は変わっていないけど、30分~1時間経過時の30分は、Ave220w, NP250wと特に高かった。

40分くらいのマトリックスのペースアップには耐えて上位6人くらいの中に残ったけど、1時間10分頃のさらなるペースアップで4人に先行されてしまった。5,6位の入賞枠をキープするために取り残された3人でローテしながら踏ん張ろうにも、自分が一番足を引っ張ってる...

1時間半くらいでkentaさんを含む3,4人に追いつかれ、1時間50分でハンガーノック気味に完全に足が止まり、その集団からも千切れてひとり旅...

最終周回で一気に後ろの集団で温存していた6,7人に抜かれてしまい、仕上がり16位...

前日の龍Q練が効いたのか?とはいえフィジカルが他の人に比べて弱いことは確か。

 

と、思ってデータを観ていたところで気づいた。レース中盤過ぎ、先頭集団から千切れる前に800wで踏みまくった時があり、その後に1周する間に垂れて千切れている。800w出しても限界に達しないように鍛えることも、こうしたレースで生き残るのに必要なのかも。これまでベースアップで250wとか320wとかやっていたけど、レース対策には800wも大事だな。それか、800w出す必要がない位置に常にキープできるように400w1分インターバルとかか。。

 

長くなってしまった。

その後のレースでチームメイトtsuka君の落車事故があったり、attackerのスポーツクラス表彰台もあったり語ろうとすればもっと長くなるけれど、今日はこの辺で。

入賞レベルのパフォーマンスが出せるのは日頃の努力の結果だ。

べ、別に羨ましくなんてないんだからねっ!///