読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/21 夜ローラー

今日は休脚日に当てる予定だったけど、明日明後日が会社の飲み会でトレーニングできない事からSSTでベースアップトレーニング。

 ...のつもりが、全く強度が出せず萎えたのでやめ。最近このパターンが多いな...

263w, 6minで終了。三連休走り続けたせいでATLが130近く、CTLは100周辺でウロウロ、TSBも-30近辺。3連休やレース(やそのテーパリング期間)があると疲労度の管理がとても乱れる。レースだとTSSが同じ値でも、何か芯に来る感じの深い疲れ方をするし。

山練もいいけど、昨日は総TSS 238に対し強度を出したのは13min 272w, TSS 24のみ。めちゃくちゃ効率が悪い...本気でトレーニングしたければ筑波山に行く時は輪行か、あるいは信号ストップ皆無の小貝川沿いを淡々とSSTやるのが良いのかも。

社会人で年齢ももう若くなく、トレーニングにおいてはCTLがボトルネックとなる資源。イケメンパックンにいつか言われたように、もう少し効率的に使った方がいいのかもしれない。FTP向上以前に、調子の維持が今のやり方だとなかなか難しい。

ただ最近、CTL100近辺を維持しながら過去のパフォーマンスの主観的な記録を見てみると、2日程度のタイムラグがありつつもTSBとパフォーマンスとの間にそれなりに相関が出てきた事が分かってきた(気がする)。また、TSBがマイナスでも、例えば-30→-15くらいに変化する場合も好調サインが出る傾向にある。CTL100に達する前はこの傾向はあまり見られなかった(というか、ハッキリしなかった)。

株価の分析のような頼りない見方かもしれないけれど、今後の日々のトレーニングレベルを決める時に多少は使えるかもしれない。

今のところ、幕張エンデューロの日はTSBがプラス反転する「超好調日」の見込みなので今度こそ獲りに行く予定。