読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/5 印西ポタリング(笑)

家を出てからDi2の電池切れに気づき、フロントインナー固定のまま本日スタート。

周回練だとスプリントできないし、今日はちょっと集まりが悪かったので印西方面のポタリング(笑)に決定。ゴメンナサイ。。前回の充電から2ヶ月、これまでよりもバッテリー切れのペースが早まっているように感じるので、電池のヘタレかも。今後は1ヶ月に1度くらいはバッテリーチェックするようにします。来週のレース本番での発覚じゃなくて本当に良かった。

キノフィットで教えてもらった事をイメージしながらペダリングしてみると、FTP強度やそれよりやや上の強度での維持がいつもより楽(な気がする)。

途中の坂ダッシュはギアが足らず(という事にして)attackerにほぼ全敗。

ハンドル幅の変更はすごーくいい。肩が縮こまらずに乗れている感じ。もっと早く試しておけば良かった。

ダンシングのやり方が新しいハンドルだとイマイチしっくりこないけど、慣れの問題か(そもそも今日はギア足りなかったし...)。

キノフィットは何回か受けたけど、今回が一番納得感があった。前回受けてからトレーニングをして体の状態が変わったと思うし、「ここが問題点なのかも?」という自分の感覚と先方の見解/提示された解決策が一致し、かつ期待以上の解決策を出してもらえた感じ。ある程度トレーニングを積んでいるか、グチャグチャなポジションで乗っているかの両極端な状態で受けるのがいいのかも。「それなりに良いポジションで乗っているけどトレーニング量は少な目」な状態だと定期的にフィッティングを受け続けても現状維持になっちゃうんじゃないかな。

来週のレースは表彰台狙い。去年のパワーデータを見ると、だいたい龍Q館第2,第3パックの前半1時間と同じかやや低いくらいのレベル。ただし明らかに強いスプリンターが2名。スプリンター2人と一緒に逃げて集団をラップし、最後は勝負を譲るのが(脳内的に)最も楽して表彰台に乗れるやり方かも。

TSS 236, 1830kj