読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/3 三浦半島ぶらぶら+キノフィット

今日は有休を取得して昼からキノフィット。どうせ休みだしキノフィット前に100km。鎌倉スタートで三浦半島を周遊し横浜ゴールの計画。

三崎港の先辺りまでの海辺の眺めのいいアップダウンの道を走るのは本当に楽しい。海沿いのぐにゃぐにゃした迷路のような道で軽く迷ったり、急に現れる開放感ある激坂登りがイイ!( ´∀`)

後半は信号ストップに悩まされて全開スタート&ストップの連続。視界に数え切れない信号が並んで絶望感...それぞれ全然連動してないし。予定していた観音崎三笠公園八景島は全力スルーして急いだけれど、走っている時間よりも止まっている時間の方が長い...キノフィットにも15分遅刻。でも普通に時間ずらしてくれた。ありがたい。。

早速右腿が上がっておらず柔軟性の無さを指摘される。ストレッチして上げやすくすれば腸腰筋鍛えられるよ、とのことで今後は夜に毎日柔軟体操をやろう。今の状態からパワーを上げようとするなら柔軟体操が最も効果あるんじゃないかとのこと。パイオニアのパワーデータは見せなかったけど、右足の踏み込み60度位置で踏めてないのは見ればわかるらしく、パワーデータ通り。

あとは、種々の助言とポジション調整あり。

・ハンドルが今の400mmじゃ窮屈だから大きく乗るために420mmにした方がいい。

二の腕が疲れるのは狭いハンドル幅、腕を曲げすぎなポジションのせい。腕は伸ばした方がいい。

前よりも大腿が上がるようになってきてるので、サドルを少し上げ、後退させた方がいい。

・ハンドル角はサドル後退に伴って遠くなり過ぎないように少しアップライト気味に

・もっと太腿を動かせるようになればさらにサドルを上げ、後退させた方がいいけど様子を見て。最終的にはハンドルとの距離はステム長-1cmで調整すると思う。

・体重と空気抵抗は気にしなきゃいけない領域に達してないから二の次でいいよ。

FTP強度で40分とか1時間とか長時間走るのがパワーアップに効果的。

・前回よりもかなり改善できているので、次は半年後くらいでいい。サドル位置で迷ったらそれより早く来てもいいけど。

早速帰ってから今使っているのと同型のアルミハンドル(420mm)を購入。比較的安くて助かる。こんな時に高いカーボンハンドル使ってたら死にたくなりそうだから、ポジション出るまでは自分にはまだ早いな。

TSS 224, 2210kj