読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年初時点のパワーデータ

私の現時点のパワーデータは以下の通り。

なお、以下の2枚の写真のうち上はパワーメーターを使い始めてからの通算maxパワーを用いているのに対し、下の写真は直近3ヶ月のデータのみを用いており、ほぼ差異はないものの厳密には平仄が取れていない。

 

f:id:Cycle_Training_Project:20170112235704p:plain

オレンジの四角が各時間ごとのpower weight ratio。

スプリンターは左上がり、ルーラーやクライマーは右上がり、オールラウンダーは平坦になるらしいが、どれにも当てはまらない。パワートレーニングバイブルによれば、このような1分間のPWRが突出している人はパーシュート型で短距離のトラックに向いているらしい。潜在的なオールラウンダーもこのタイプ。(ニヤリ)

一方で、1分間は通常の練習でもがきやすいものの、他の時間長では通常意識しなければ出し切る機会が少ないため、脚質ではなく単にデータがないだけの可能性も考慮する必要がある。

 

f:id:Cycle_Training_Project:20170112235702p:plain

1sのmaxパワーが1000wを超えない貧脚...スプリントは虫ケラです。

FTP測定による20mのmaxも245wと、直近ではかなり振るわない。

20mは今年の6月までに290w程度を目指したい。そのレベルで富士ヒル70分切りが視野に入ってくる。