7/30 鼻水太郎のリハビリ勿来周回 祝!1000w!

今日は昨日よりも調子がいいけど、鼻水がひどい。3分ごとくらいに鼻をかむのでゴミ箱がみるみるうちにティッシュで埋まっていく。。。昨晩から咳はそんなに出ないけど、痰がようやく出るようになった。回復は近い!?といいな...

今日はリハビリがてらいわき沖縄100km想定練のコースを下見に。家がある丘から降りたところで窓を閉め忘れたんじゃないかと心配になる(お約束w)。家に確認に帰りがてら、坂ダッシュ。

大尉殿にこの前教えてもらったスプリントのコツを反芻しながらフルもがき。掛かりがすごくいい!?これはいけるかもしれないな。まあリハビリ中だけど、と思っていたら帰宅後、これまでどんなに練習しても、どうしても超えられなかった1000wの壁を超えていたことに驚き。

f:id:Cycle_Training_Project:20170730172129p:plain

序盤の疲労なし状態だったからとも言えるけれど、風邪とトレーニング不足で本調子じゃない今の状態での更新。大尉殿も「スプリントは技術」と言っていたし、これはいい感じかもしれないぞ。

具体的なやり方は...

f:id:Cycle_Training_Project:20170730173505j:plain

...

沖縄100km想定練コースを回ろうとするも、序盤で道を間違えて30kmくらい大回りして14号まで行ってしまう。でもこのコースもいいな。小さいアップダウンで安全を確認してからハイケイデンスもがきを何本か。うーん、やっぱり足が暴れる。会得までの道は遠いなあ(ワクワク)。すごいぞ、これから強くなる気しかしねえ...!!

遠野(?)、田人、四時ダム、勿来の関を経由し、六角堂へ。六角堂自体はしょぼいけど、周りの景色が雄大。写真からはその雄大さの5%も伝わってこないけど...

f:id:Cycle_Training_Project:20170730172940j:plainf:id:Cycle_Training_Project:20170730172921j:plain

帰りは植田で人生初の回ってない回転寿司(閑古鳥が鳴いてて経費節約してるっぽい)で数皿の寿司とあら煮汁を食し、帰宅。もっといい食事処が絶対あったと思う...

以下はVer1だけど、verを重ねて良いルートを作っていきたい。

latlonglab.yahoo.co.jp

7/29 病み上がり(まだ微妙に治ってないような...)なのでポタリング

7/26

水曜日は大尉殿と夕練。湯の岳の下りでスプリントの仕方を教えてもらう。まだ全然なってないけど、これから練習で取り組んでいこう。5秒全力出せる開けた直線があればできるので練習は力なり。この日はこのあと害虫と湿気対策のため、amazon価格を調べた上でヤマダ電機で散財。

7/27

朝からなんだか体がだるい。昨日の夕練でインターバルやったせいか?と思いきや、会社に着いてからどんどん寒気が酷くなってくる。最終的には他の人はみんな半袖の中、冬季の外出用上着を着込んで震えてる始末。さすがにこれはヤバい風邪だと思って上司にお願いして午後休。家に着いてからが地獄。横になってても辛くて、冬用のパジャマを着込んで布団を被って寒さと苦しさに悶え震える。

夜半に起きて何も食べる気がしなかったけど、マルトデキストリンとBCAAとバナナとスポーツ飲料の粉で一応水分と栄養を取ることに成功。自転車乗りで良かった。プロテインシェイカー振るのも辛かった。。。

7/28

この日は落ち着いてきたので「病院行ったあと出社します」と言ったら上司から「無理せず1日休め」とのお言葉が。ありがたく全休。午前中初診で行った病院で何気なく帰る人の受付の声を聞いていると、なんとみんな4000円台の請求を受けてる...!!これはぼったくり系のヤバい病院かと思って緊張しながら診察を終え、受付を済ますと初診料込み1060円でホッとする。この日の午後は放心状態。疲れてないので眠れないけど、横にならないとツラい→暇→腰が痛くなる→ダルくなるの連鎖...

明けて本日、7/29

まだ痰が出ないので治ってはいない状態だけど、動けるし外出ないと鬱になりそうなのでゆっくり出発。googlemapで調べておいた、水石山の北の小山の山頂にある怪しげな打ち捨てられた施設まで行こうとしたら、途中からグラベルになってしまったので又今度。そこに到るまでの道のりも、どこかからか「パナウェ〜ブ」とか叫びながら白装束の人が出てきそうで雰囲気たっぷり。自転車肝試しライドもいいな...お化けよりも人間の方が怖いけど。

途中ポツポツ雨が来たけど、なんとか降られずに帰還。とにかく今は風邪を早く完治させることに集中しよう。

7/22 あぶくま洞までグラベルロード雨のリアルシェイクダウン

f:id:Cycle_Training_Project:20170723180528j:image

朝練で人を待たせないと思うと気が緩むのか寝坊。4:30に目覚ましをかけたけどニドーネ峠に捕まり、起きたのは6時でしたとさ。いわきの夏の朝は窓全開だと普通に寒い。。夏はいつ来るんだろう?と思ったけど、大尉殿によれば真夏でこれくらいらしい。

今日はグラベルロードにいよいよ乗りたい気分。と思ったらスピードメーターを付け忘れ、備蓄していたタイベルトは長さが微妙に足りず、、、なんとかセッティングし7:30に出発。パワーメーターが付いてない自転車では走れないとか腑抜けた事は言わないぜ。大粒の雨が時折パラついてはやむ変な天気。

夏井川沿いに微妙なアップダウンをこなしながら進んで行く。渓流沿いの車極小、信号皆無な山の中の道で、時折ローカル線の線路を横切る。脇には滝も。ダイブできる場所も!!ここめちゃくちゃ好みだ...何度でも来たいな。

グラベルロードは32cのブロックタイヤ、もちろん完成車付属の激重ホイールだけど、普通に踏んで35kmhくらい出るので全然ストレス無し。強いて言えばサドルの形状が穴あきの方が好きかも。その他は至って快適。zondaをboraに履き替えても違いをそんなに実感できない体質なので、逆に普段のshamalから激重ホイールに変わって空気圧を半分にしても「ちょっと下りでスピード遅め?転がり抵抗?うーん悪い気もするけど違いがわからん」って感じ。

。。

。。。

良いホイールとはなんなのか( ;´Д`)やっぱ宗教とかゲン担ぎだわw

あぶくま洞はプチヒルクライムだけして餃子マンを食べて撤収。往路を戻る。

帰ってラーメン大盛り半チャーハンを食べた後、大尉殿と養田カフェへ。コーヒーうめえ。。しばしいわきの走行ルートや周辺レースの話で盛り上がる。ツールド沖縄の前哨戦としてちょうど良い「古殿ロードレース」なるものが10月末に開かれるらしい。絶対出よう。8月19日にも田村の方であるらしいので、こちらもできれば出たい。

 

本日のパワーデータ、無し!!

7/22 グラベルロードシェイクダウン

グラベルロードに(ズボラ系)ガラスコートを施したので満を辞してシェイクダウン。これ以前に街中にラーメン食べに行くために乗った事はあったけど(^^;)

近所に運動公園を発見したので早速グラベルイン!独特の形状のフレームが振動をいなしてくれるから進むぜ!

進むぜ...

ってこれ、進まなくない?

この時は取りあえずロードに近いポジションにしてみたため、サドルとハンドルに体重が50:50で乗っかっている状態。大尉殿にもアップライトな方が良いと指摘されたしこれが原因かと思ってハンドルから脱力してみると...

おー進む進む!

ロードポジションだとフォークが必要以上にしなる他、上体で振動をもろに受けて体の弾性抵抗が大きかったっぽい感じ。

グラベルロードやシクロクロスではアップライトなポジションがいいと身をもって理解しました。

明日行く予定のあぶくま洞はほぼオンロードなのでこのまま35度ステムで行くけど、そのあとまたアップライトなポジションに戻します。

7/21 夜魔境徘徊、 7/22 サタアリ練と湯の岳

自転車で走って家に戻る最後にもがいて20秒くらいの激坂があり、隣に高校があるので走って帰る頃の時間帯はちょうど登下校の高校生が歩いている。

あとはご想像の通り。

「自転車もがきおじさん」「ヘルメット自転車おじさん」「変質s..(ry」といったあだ名を既に付けられていそう。

タイーホされないように品行方正に生きていこう...

-----

7/21

退勤後に家で準備ができたのが18:30頃。さすがに湯の岳に行くと暗くなるので、近所の目をつけておいたルートを走ってみる。100mくらいの峠up。最初から道が細くてアヤシイ雰囲気を感じたけれど、やはり途中から蜘蛛の巣採集開始。絶対に車なんか通ってなさそう。だんだん暗くなってくるし、野犬や猪が出るというし、なんだか背後にイルような気配を感じて鳥肌がたつ...

峠を過ぎると一瞬道幅が広くなったと錯覚したけれど、下りはさらにワイルドな道に。途中で奇妙な動物の鳴き声とともに斜め前の茂みがかなり大きくガサゴソ動く...!!怖い。早く降りたいけど苔むしたアスファルトの上に枝やらなにやらは散乱してるし空中には枝がしだれかかってきてるしで徐行せざるを得ない。辺りはどんどん暗くなってくるし、ヘッドライトが電池残量が少ないと主張し始めた。県道にたどり着いた時は本当にホッとしました。もう2度とあの時間にロードでは行きたく無い。

家に帰ると自転車が蜘蛛の巣に、翌朝は自転車を置いた玄関に新しい蜘蛛の巣ができていましたとさ。

-----

7/22

今日はサタアリ練へ。5:00に家を出るも、途中で道をまた間違えて数分ロスする。1分半ほど集合時間に遅れてしまった。。申し訳ありません。次回は5分早く家を出ます。

今日は鉄人さんとkanoさんが不在なためか、ペースはやや緩め??花見山の5分の上りは前回ほどツラさを感じなかった。スプリントポイントはまだ道をちゃんと覚えられておらず、備えなし+半歩出遅れる感じ(^^;;

最初の5分の登り以外は短い登りが多く、400wくらい出してスピードを殺さずクリアするパターンが多く、龍Q館とはまた一味違う足の使い方。坂の手前〜中盤まで鬼引きされ+そこから先頭を高強度で引くのコンボで足がピロピロ。

海岸線で締めくくり、konoさんと湯の岳へ。聞くとひたちなかエンデューロには出走していてyoutubeに動画アップしているらしい。例の動画だ!以外に近い所に同じレース出てる人がいてビックリ。ジャージで素人だと思わせて周りを油断させる「ステルスジャージ作戦」の印象を聞いたら「高校生かと思いましたw」とのこと...wまあそうですよね(^^;;

湯の岳は3分間だけもがいたあとはゆっくり登りました。

明日は近隣開拓でグラベルロードであぶくま洞に行ってみたいな〜。

7/20 朝湯の岳

なんとなく寝坊気味で体がだるい。アプローチ道でも踏めない、、

湯の岳を登り始めても300w出せないので、早々にインターバルは諦めてしまった。

何かテーマを持って走りたかったので、オールダンシングで。地味にキツい、、そしてホテル?の廃墟?横を通過する辺りから腰が痛い、、背骨ど真ん中じゃなく右側の背筋辺りなので、ペダリングが右だけ最近特に酷いのと関係があるのかも??

根性でダンシングで最後まで。30分15秒、213w。下山して会社へ。午前中は疲れてピヨピヨしてたけど、昼休みに5分昼寝して回復。

今日は筋トレを終え、これから大尉殿達と夜のE1練です...!!!

7/19 夕湯の岳インターバル

昨日飲み会だったので朝は寝坊。

夕方退社後さっさと着替えて湯の岳へ。家を出て激坂を下ったところでパンク修理セットを含めたツールケースとボトルを忘れたことに気づき、もし暗闇の湯の岳山頂でパンクでもしたら...!!と思い、展望台までで終わりにしようと気を取り直して再出発。

今日は3分インターバル(3分レスト)を開始。

320w, 304w, 299w で展望台着。どんどんタレてる。。320w×5回できていたのも今は昔。

登りのポジションの問題で出せないのか、体力が落ちてるのか。多分両方だけど後者のウエイトが大きそう。一歩一歩頑張ろう。

TSS 88