6/25 ラスト(裏)龍Q練

本日の予報は雨。朝起きて雨音に萎えてニドーネ。7時過ぎくらいに起きると音がかなり止んでる??路面はまだウェット。最後と思っていたSEO8214練は中止だな、こりゃ。残念な気分で引越しの準備を粛々と進める。

10時くらいに路面が乾いてきたのでshibaさんとメッセンジャーでやりとりすると、3,4人集まりそうだ?12時スタート目指していざ最後の裏龍Q館へ。

いつもの場所に集まると、あれれ?人が集まってくる...開始時には6人集結。みんな好きだなあ...(^ ^)

「ぼちぼちゆっくり行きましょうか〜」とか言い合いながらスタートしたのに、始まったらペースが上がるのはお約束。まったく、上げてる犯人は誰だ!?( ^ω^ )

途中であちちさん、ピーさん、カブ、たけさんが合流し、10人の大所帯に。(終了後の写真をみたらattackerとkatoさんも増えてるし!)みんな好きだなあ...(^ ^)

自分は引越しの準備を今日中に9割方仕上げないとイカン感じなので5周でリタイア。最後に強度を出すために坂スプリントをやったら28sec 660wでパワー記録を地味に更新。そういえば昨日の疲れも残ってないし、今日は調子良いのかな?

スタート地点で待って通り過ぎる集団に「ありがとうございました!」で終了。「"今まで"ありがとう」でも「"今日も"ありがとう」でもない。また近いうちにここで一緒に走れる事を信じて。

さて、来週からは福島だぜ。

その前に引越し準備と飲み会連チャン地獄が待っているぜ...

6/24 ラスト龍Q練 走別会

本日は転勤前最終龍Q練。蚊の羽音とかゆみで眠れず寝不足気味にスタート。

本日も大盛況で第4パックまでアリ。第1パックのメンツは24さん、カブ、zukaさん、shoさん、RXさん、tabuchiさん、ガッター君、キム兄。人数が多い上にみんな強キャラだぞ...

1周目は流し気味に、それでも12分台で。以降はかなりいいペースで回し続ける。パワーデータは以下のような感じ。8周目くらいで第4、第3パックをナチュラルにラップ!すごい速いぞ。

Ave 149w, 174w, 174w, 195w, 190w, 189w, 181w, 188w, 203w, 218w

NP  188w, 214w, 208w, 231w, 220w, 218w, 218w, 217w, 241w, 305w

そして10周回のタイムは...デデン。

Time 1h 59min 50sec

strava K O M

多くの人が龍Q館で目指すも叶わず散っていった2時間切り、まさかの今日達成!(まあ人数や風向きやメンツ次第だけど...)

練習中の様子はというと、明日レースのキム兄が5周くらい?で離脱。そのまま離脱かと思いきや第3パックで走ってた。

ガッター君が元気一杯で先頭交代の時に地味にいじめられた。足太くていいなあ...

RXさんが途中から見えず、どうやら6周目くらいで第2パックまで下がってしまったとのこと。

24さんも途中から付き位置だったけど、最後は発射台になってくれた。結果は...(^^;;

9周目くらいからアタック合戦がスタート。でもガツンとしたshibaさんのアタックには及ばない感じ。「やれやれよっこいしょ」って感じで強度をあげれば千切れる事もない。1回調子に乗ってカウンターアタックしてみたら集団が2つに割れて、してやったりと思ったけど、交差点ストップで追いつかれたし想像以上に疲れてしまい、それ以降は鳴かず飛ばず...(^^;;アタック以降も力を使い続ける練習をしてみたほうが良さそうだ。

最後は24さんのリードアウトに従い良い位置からスプリントスタート!したけれど、どことなくギアの掛かり方が悪くて速度が乗らない感じ。team ukyo revoジャージにあっさりかわされ、青apricoジャージにも抜かれ、ライン手前でhonda栃木ジャージにも差されてガタガタの4位ゴール。E1な皆さま、容赦なさすぎ...w

after lawsonではsasaさん、ガッター君、館長にファーストフードを奢ってもらい「全部食べるまで帰れないの刑」に処せられた。美味しかったです、ありがとうございました。

これで龍Q館も最後かあ...このメンツにもしばらく会えないんだろうなあ...と思ったら、7月の石川ロードが石川県ではなく福島県らしく、早速現地で合流する事に。恐るべし、サイクリストの出没範囲...w

これからは遠隔地になってしまいますが、たまに出没した時にはまた宜しくお願いします。

6/21 飲み会で強制休足日

今日は前々から異動先部署の方から「飲むよ!」と言われていた。正直飲みたくなかったけど、断れないので今日定時後に律儀にリマインドしてみたら「そういやそうだった!!」と言われ、言わなきゃ良かったと心の奥底から後悔。

でも飲み始めると今後の仕事上メチャクチャ為になる話を聞けて、今日飲んで良かったと心の底から思った。漫然とした飲み会がこの世で一番非生産的なものだと思うけど、今日のは本当に今聞けて良かったと思う話を全部ぶっちゃけて聞けた。いやもうホント。

そんなこんなで今日もトレーニング無し(昨日は休息日)。でもいつもと違い今日は全然残念感が無いので良しとする。

そうして昨日も過ぎ、今日も過ぎ、ツールド沖縄は音も無く近づいてくる。今の自分のフィジカルレベルでは全くお話にならない。どうしようかと考えつつも、時間は待ってくれない。

6/19 筑波山往復(不動峠流し)

今日は有休を取って午後用事があるのでサクッと筑波山へ130km。朝は雨が残ると踏んでのんびり起きたらすでに路面はドライだった。うん、お約束ってやつだ。7:30スタート。

利根川を渡り、守谷から小貝川をひた走る。向かい風がすんごい。SST強度でジワジワ踏ん張るのにちょうどいい。2時間ほどで129号線のセブンへ。

今日は2日連続で練習会後だし、膝もまだちょっと不安が残るので不動峠TTをしようかどうか迷う。とりあえず300wでスタート。が、3分の1程度来たところでやっぱりやめ。転勤前の最後の筑波山なんだし、これまでやってこなかった「不動峠のんびり」に切り替える。山の静寂の声を聞きながら気持ちよく登る。

不動峠に着いたところで一応ラップを取ると17分22秒。このタイム自体はどうってことは無い。ただ、3年前の秋、限界まで必死にもがきながら出したタイムよりも少し速い。あの時は峠に着いたら倒れこむくらいに追い込んだけど、今日は息一つ切れなかった。進歩するものだ。人間、継続しさえすればできない事なんて無いのかもしれない。なんとなく一つ励みになった。

午後の予定まで時間も押しているので、木漏れ日のさす不動峠の山道をゆっくり下って帰路へ。時折見える平地の眺めは転勤前にもう見ることはないと思うとちょっと感傷的な気分になる。

帰りも小貝川をSST強度で。風は少し弱まったみたいだけど、追い風気味だから楽々。この前と同じ区間で同じくらいの風が吹く中、同じような強度でどの程度速度が出るか試してみる。BORAだと50kmh, red windだと48kmh, そして今日のshamalだと45kmhくらい。その時の足の調子や風の吹き具合にもよるからなんとも言えないけど、とりあえずBORAは優秀だし、red windもそれに迫るものがあるようだ。shamalは自分の足だと快適に走れるのは42kmhくらいまでかな...追い風とか関係なく、45kmh以上の速度での掛かり方が違う、と感じる。fulcrum speed 40T...(^ ^;)

最後は常総橋までSST強度から上げていきもがいて終了。振り返ればさっきまでいた筑波山ももう遠い。あばよ、これまでありがとう。また来るぜ。

TSS 259

6/18 荒川練

昨日龍Q館から帰って来る途中から感じていた右膝の痛みの前兆の違和感。本当はキングフィールズまで行く予定だったけど、行って膝痛で不甲斐ない走りをするのもどうなんだろ...と思って今回はいつものチーム練に行くことに。

湿布を貼ってごまかしていたけど、朝になっても階段の登り降りで違和感は消えず...まあダメならDNFで片足ペダリングで帰ってこよう。

いつものように手賀沼入り口に集合。tsuka君が不動峠落車から復活。タフだなー、でも気をつけてね。attackerは初ワンピース。パールイズミの背中ポケットが本当に純正?と思ってしまうくらい激しく微妙...中国人の工場のおばちゃんが「あ、やべ、つけ忘れた。生地ないからこれにしちゃえ」とか言って縫い付けた感が...

集まったのは9名で、2パックに分けて4,5人でスタート。組長が一瞬第1パックに振り分けられそうになったけど固辞してた。そんな怖がらなくてもみんな優しくしますよ( ^ω^ )第1パックはkentaさん、attacker、tsuka君、自分の4名。

本来は周回コースまではニュートラル強度でスタートする事になっているけれど、いつものごとく40km/h近い速度でローテ。今日は東風がキツめ...すでに強度はレースペースになってる。

手賀の丘ファミマで休んでいると、居合わせたokaさんからなんと龍太郎が今走っているとの情報が。来るかなー見たいなーと思っていたら、ちょうど終えて帰るところをチラ見できた。イナーメジャージカッコいい...!!

本日も大周回コースを4周。パワーデータは以下の通り。毎周回設定したダラダラ坂のスプリントポイントは、今日は膝の故障が怖いのでリードアウトしてスプリントをお見送りするだけ。

Ave 200w, 186w, 188w, 216w

NP  241w, 229w, 225w, 248w

Total   Ave 196w, 235w, 1時間12分

ローテは大体1分交代で、1周目の平地からtsuka君がキツそう。今まで登りに弱いものだと思っていたけれど、登りに入る前からゼーゼー言っていたら登りがさらにキツいのは当たり前だわな。平地を40km/hローテーションする程度なら息を全く切らさないくらいをまずは目標にして欲しい。

3周目までは誰か遅れても基本待ち、4周目からフリー。3箇所あるスプリントポイントは全てattackerが獲り、強さを見せつける。3周目のダラダラ坂でtsuka君脱落。これまでちょくちょく千切れかけては復帰してよく頑張った。踏み直さないローテーションのコツも掴むと現時点では◎。

4周目からは開始直後にkentaさんがジンワリアタックを仕掛け、attackerと2人でチェックに回る。その後はローテを回したりしつつ、バトルは最後のだらだら坂へ。

今日は膝もダメだしkentaさんが好調なのでattackerをアシストしてやろうと思っていたけど、ダラダラ坂下から2人がスプリントをしだしてしまい最後尾へ。どうせこのスピードじゃあ長続きしないだろうからとマイペースに膝を労わりながら追いかける。追いついて先頭に回りアシストをと思っていたけど、坂の中腹で追いついた段階で疲れたので付き位置に(ヘタレ)。

傾斜が少し緩む辺りで想定していた2段目のアタック。attackerが大きく先行したのでもうアシストする必要ない(できない)じゃん、って事で、kentaさんと2人でヘタレ気味にスプリントし3着ゴール。3周目から膝の違和感が増してきてDNFしようか迷っていたけど、痛みに発展せずに完走できてよかった。

ゴール後は割とすぐに遅れて到着したtsuka君も入れてパワトレ談義や腹筋のお触りっこタイム。「うわ...硬い♪」「ちょっとプニプニしてるね❤️」「まだそんなに硬くなってないな...」とか、違う事を想像しながら聞いたらヤバめの会話をするアラサー男たち。

坂スプリント×3のうち1本はattackerのアシスト(?)、もう2本はギリギリトップをとった後、手賀沼慈恵医大ローソンでしばしダベり終了。今日もいい練習になりました。

これができるのもあと1回かあ...こういう時は時間が矢のように過ぎる。名残惜しいものです。

明日は有休を取っているので雨の様子を見ながらどこか走りに行く予定。

6/17 龍Q練

5日ぶりに自転車に乗る。出張やら飲み会やらで全く自転車に乗れずフラストレーションが溜まった一週間だった。日付変わるまで拘束される飲み会って、飲まされなくてもアルハラだよな...

これまでに終わったのは元上司を囲む会、異動先(福島)の歓送会。

これからあるのは同年入社社員の歓送会、異動先部署(東京)の上司との少人数歓送会、若手社員の歓送会、異動先(福島)の会議(年1)の後の飲み会、異動前の部署の歓送会、異動後の部署(東京)の歓送会。以上が6月末までにあるんだよな...送ってもらえるのはありがたい事なはずだけど、もう流石にもう勘弁してください状態...

今日は龍Q練。久しぶりに走れて楽しい。第一パックで送別ライド。前夜にshibaさんと結託して逃げるor アタックの応酬をして厄介な人を千切るという作戦w

序盤はローペースで進行。信号ストップの影響もあってか第二パックに抜かれるシーンも。

Ave 164w, 170w, 171w, 165w, 179w, 198w, 191w, 194w, 209w, 232w

NP  202w, 202w, 219w, 189w, 211w, 232w, 247w, 226w, 278w, 304w

8周目に入る登りでじんわりとあげて抜け出して後続の様子を伺ってみる、が、後ろの集団は綺麗に回している感じで誰も来ない。shibaさんが来るかもと思ったけど残念。これ以上逃げても吸収されるだけなので、集団に戻る。

9周目からshibaさん劇場がスタート。強烈なアタックの繰り返し。一発目でogaさんが千切れる。10周目に入る坂で最後のスプリントと間違えてない?というくらいのアタックによりkatoさんが千切れる。最終的にbanさんとあちちさん、shibaさんと自分の4人。ここまで自分はアタックに付いていくだけでいいところナシ。アタックに追いついてペースが落ち着いたらローテをする不文律。

最後のクランク手前でローテで前に出ようとしたら、shibaさんから「アシストするよ」サインが。ありがたく付いていく。お陰様でスプリントは一着。

今日も楽し苦しい練習会ありがとうございました。

いわきに行ってもこうした練習会に巡り会えるんだろうか...