読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/26 2nd雨ローラー富士ヒル想定

トレーニング ローラー 自転車

午前中は萎えてしまったので午後は動画をバイオハザードに変えて再トライ。もはやツッコミどころという領域を超えてしまっていてかつ予定調和的なアクションシーンは、長時間のローラーのお供にやはり最適かも。

前回は風邪ひいて230wだったから今回はもうちょっと出せる、出せるやろ、、、と思っていたら意外に出せない。。Aveが228wくらいでずーっとフラフラ。こんなはずでは。。。

Ave240w出せたら4分短縮して1時間11分にしようと思っていたけど、全然出せないので当初の予定通り1時間15分回し切る。キツかった。。

最後の1分は300w近辺に上げ、さらに最後は400wくらいまで上げてみたけど、それまで230w出し続けるのもしんどかったのに300wや400wは楽チン。有酸素と無酸素では使ってる筋肉が違うのか?それとも「もうすぐ終わり」というメンタル的な効果?

1hour 15min 230w, TSS 104, 1137KJ

富士ヒル前に245w1時間10分くらいは出せるようになりたいけれど、果たして。。

3/26 雨ローラー

トレーニング ローラー 自転車

幕張エンデューロDNSして家でローラー。

今日のローラーのお供はamazon prime 弱ペダのインターハイ最終日だったけど、パワーメーターは途中で片側が反応しない瞬間が出たり、弱ペダにはツッコミどころが多すぎたりでだんだんイライラ。

 

ロードレースなのにチームTT状態

二人で前を引く行為

チーム員同士で協力すべき時にトレイン先頭でドツキあい

チームTTのトレインの先頭に立つ瞬間にペースを爆上げする人たち

トレインの最後尾から「僕が引くよ!」と言って上がっていく行為

先頭で「スプリンターに任せろ!」と言って何分も有酸素運動領域で走るスプリンター。舐めてんのか。

走ってる時叫ぶな。びびるやろ。

 

ほとんどすべて、真剣勝負の局面でやられたら爪弾きにされるか厳重注意モノだと思うけど、すべてチームへの献身や友情として描かれている。漫画だから普段は面白くていいし、そこは言わないお約束なんだけど、集中したい時に見るとフツフツと何かが込み上げてくる。

1時間以上走ろうって時にツッコミで集中できなくなる動画はダメだな。

28分で嫌になったので一旦打ち止め。午後にまた頑張ろう。

TSS 36, Ave 236w, 492kj

3/26 幕張エンデューロ DNS

レース 自転車

昨日から雨雲レーダーとにらめっこしていたけれど、ピンポイントで狙いすましたかのように千葉県湾岸地域のみに雨雲がかかり続ける予報。

落車してもダメージがあるし、運良く免れてもこの気温で2時間雨に打たれ続けたら風邪を引きそう。

トレーニングとフィジカル向上が目的なので、泣く泣くDNS。アクション映画でも見ながら涙と怒りのローラートレーニングに切り替えます(泣)

メニューは富士ヒル想定できっちり1時間15分、極力一定ペースでもがき切るヤツで。

3/25 龍Q館5周

グループライド トレーニング 自転車

5時目覚ましだったけど、起きたら5時50分。寝坊。。

ダッシュで身支度して土手をSST強度で頑張って行ったけど、着いたのは7時5分ごろで乗り遅れた。

1周待って第二パックに合流。今日はレース前(雨予報だけど...)なので5周のみ。

バックストレートの一本引き区間で43kmhくらいまでじんわり出したらたけさんにしっかり釘を刺されるw

第二のローテの回し方が悪いとか事前情報があって身構えていたけど、最初はドン感なのか特に感じず。

しかし...

特にアタックがかかったわけでもないし強度も高くない(当社比ですが...)のに(たけさんの膝はしょうがないとして)4、5周と周回を重ねるごとにどんどん千切れて(?)人が減っていく。。

最後は途中離脱のくせにちょっとペースを上げてしまったフシもあってゴメンナサイとの意味を込めてバックストレート全引きして終了。3min 280w, 40kmhくらいですぐ回復に移れたので、レースの時は周囲の信任を得るための引いたフリくらいは軽くできるようになってきたのかも??TSSも予定した数値ほぼジャスト。

TSS 141, 1521kj

明日は雨の幕張エンデューロですが、滑って危なそうなら早々にDNS(DNF)予定。社会人は体が資本。

3/24 夜ローラー

トレーニング 自転車 ローラー

疲労はほぼ抜けた状態でやってみたけど、本調子とは言えない状態。左足ふくらはぎ“だけ”ずっと疲れが取れない。

120% 318w 3minインターバル。

325w, 318w, 318w, 305w, 290w(最後は2minのみ)

4本目でタレ始め、最後は猛烈にタレて萎えてしまった。苦しい状態で耐え続けることが大事なのに。1本目で調子に乗って上げたのもアウト。

パワーとしての強度を維持することが大事なのか、パワーが出なくとも高心拍に耐えきることが大事なのか。

まずは調子を万全に戻したい。明日はレース前なので龍Q練5周のみ。

TSS 58, 463kj

3/22 休息日(会社の飲み会)

雑記

やはり左足の調子はイマイチ。

朝から何か血流不足で片足のみ冷え症気味+むくみ気味+疲労感。仕事中も何もしてないのに左足だけどんどん疲れてくる。帰ってプロテインクレアチン+柔軟体操+少しの筋トレのルーチン後、ロキソニン湿布。まだTSB休息サインが出ているので焦らず。レース前日までは不調でもOK。

3/21 夜ローラー

ローラー 自転車 トレーニング 雑記

今日は休脚日に当てる予定だったけど、明日明後日が会社の飲み会でトレーニングできない事からSSTでベースアップトレーニング。

 ...のつもりが、全く強度が出せず萎えたのでやめ。最近このパターンが多いな...

263w, 6minで終了。三連休走り続けたせいでATLが130近く、CTLは100周辺でウロウロ、TSBも-30近辺。3連休やレース(やそのテーパリング期間)があると疲労度の管理がとても乱れる。レースだとTSSが同じ値でも、何か芯に来る感じの深い疲れ方をするし。

山練もいいけど、昨日は総TSS 238に対し強度を出したのは13min 272w, TSS 24のみ。めちゃくちゃ効率が悪い...本気でトレーニングしたければ筑波山に行く時は輪行か、あるいは信号ストップ皆無の小貝川沿いを淡々とSSTやるのが良いのかも。

社会人で年齢ももう若くなく、トレーニングにおいてはCTLがボトルネックとなる資源。イケメンパックンにいつか言われたように、もう少し効率的に使った方がいいのかもしれない。FTP向上以前に、調子の維持が今のやり方だとなかなか難しい。

ただ最近、CTL100近辺を維持しながら過去のパフォーマンスの主観的な記録を見てみると、2日程度のタイムラグがありつつもTSBとパフォーマンスとの間にそれなりに相関が出てきた事が分かってきた(気がする)。また、TSBがマイナスでも、例えば-30→-15くらいに変化する場合も好調サインが出る傾向にある。CTL100に達する前はこの傾向はあまり見られなかった(というか、ハッキリしなかった)。

株価の分析のような頼りない見方かもしれないけれど、今後の日々のトレーニングレベルを決める時に多少は使えるかもしれない。

今のところ、幕張エンデューロの日はTSBがプラス反転する「超好調日」の見込みなので今度こそ獲りに行く予定。